平成28年4月1日より閉級中です。

 

上小阪中学校は、東大阪市で唯一の難聴学級センター校として位置づけられています。

いま、音の葉学級には、在籍生徒がおりません。以前は主な支援として音の葉での学習や、授業や集会で聞き取りにくいところを横で筆談したり、手話通訳をしたり、言葉を文字に換えて情報を提供するような支援をしていました。また、先生の声をより聞き取りやすくするためにFM補聴器を使用しますので、授業の先生方にFM用のマイクを使っていただいておりました。

 

【情報保障、校内整備】

         

 本校では、校内にパトライトを設置し、チャイムの合図や緊急時の合図が目で見てわかるようにしています。  

 

【音の葉教室のようす】

 デジタル教材を活用して、視覚からわかる学習の手立てを考えています。

 

【音楽室のようす】

 

音楽室では、椅子を動かす時に発生する騒音をやわらげるために、椅子にテニスボールが取りつけてあります。また、難聴生徒の聞こえを補助するためにユニバーサルサウンドも活用しています。

 

【卒業式のようす】

 手話通訳や、字幕による文字情報での情報保障を行っています。