待ちに待った運動会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 10月6日(日)、秋晴れの好天の下、運動会が開催されました。4年生は、初めて係活動を経験しました。6年生にリードしてもらって、慣れないながら一生懸命取り組めたと思います。子どもたちからも、「係をやって楽しかった!」という声がたくさん聞かれました。こうして学校を引っ張っていく高学年としての自覚が少しずつ育って行くのでしょう。

 「走」では、個人走とリレーに出場しました。個人走に出場した子どもたちは、およそ80mという長い距離を最後まで全力で走り切っていました。リレーも初めての経験でしたが、何度かの練習をする中でチームとしてのつながりもでき、バトンの受け渡しもスムーズにできるようになっていきました。

 団体競技は、「大玉運び」です。チームで協力して、直径1mほどの大玉をバトン代わりにリレーをしました。練習では何度も落としていたチームも、声をかけ合ったり作戦を考えたりして、当日はとても上手に運べていました

 一番がんばったのは、団体演技「SPARKS~南風(ばいかじ)に乗って」です。日本の伝統楽器三味線の曲に始まり、沖縄の伝統舞踊エイサーをモチーフにしたダンスへと移っていきます。

途中、沖縄言葉の口説(くどぅち)をみんなで言いました。耳慣れない言葉に最初は戸惑っていましたが、いつの間にか教室でもよく声をそろえて言ってくれるようになりました。

 演技で用いる太鼓(パーランクー)は、自分たちの手で作りました。思いおもいの言葉や絵をデザインして表裏に描き、世界に一つしかない自分だけの太鼓に仕上げました。子どもたちが心を一つにして打ち鳴らす太鼓の響きが、澄んだ青空に響き渡っていました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

社会見学(村野浄水場・水走清掃工場)

 6月24日(月)社会見学で村野浄水場と水走清掃工場に出かけました。この日は、朝からとてもいい天気で、広い浄水場を説明を聞きながら歩くのも、気持ちが良いような一日でした。 

ホールで実験を見せてもらい、水をきれいにする仕組みを学習しました。

 

 

 

 

 

 

そのあとは、見学にレッツゴー‼

 

 

 

 

 

 

 

 

午後からは水走清掃工場へ。

東大阪市のごみの量や処理にかかる費用などをくわしく説明していただき、とてもいい環境学習になりました。

自分たちにできることは何か。

無駄をなくし、環境にやさしい生活を心がける良いきっかけになりました。

 

 

 

 

 

 

  

☀春の遠足「生駒山麓公園」☀

 4年生は4月23日(木)に生駒山麓公園へ遠足に行きました。天候にもめぐまれ、快晴の青空のもと出発しました。近鉄生駒駅まで電車で行き、そこから生駒ケーブルに乗り換え、宝山寺駅へ。昨年もケーブルに乗ったので、子どもたちは更に嬉しそうでした。

  宝山寺駅から生駒山麓公園までは1時間ほど山道を歩きました。珍しい鳥の鳴き声に耳をすましたり、不思議な幼虫を発見して驚いたり。子どもたちにとっては、日常では味わえない体験の連続だったようです。

 生駒山麓公園に着くと、まず、お弁当をいただきました。おうちの人に作ってもらったお弁当、みんなとっても嬉しそうに食べていました。

  お弁当を食べたあとは、グラウンドでボールやフリスビーで遊んだり、アスレチックでおにごっこをしたりと、思い思いの遊びを楽しみました。クラス関係なくみんな仲良く遊んでいる様子がとても印象的でした。

 

 

 

 

 

 

  帰りも同じルートを歩いて山を下りました。暑い中たくさん歩いて、たくさん遊んだ一日だったので、学校へ着いた時には、くたくたな様子がすごく伝わってきました。次回の校外学習は社会見学で、村野浄水場と水走ごみ処理場へ行きます。ルールやマナーを守り、多くを学べる機会にしてほしいと思っています。