1月はマラソン月間でした。朝、奇数学年、偶数学年に分かれて運動場を走りました。子どもたちは、自分なりに目標を持って取り組み、回数を重ねるにつれて、距離を伸ばしていました。