本園は、昭和47年に開園した幼稚園です。
生駒山の山裾に位置し、西に田園が広がり自然豊かな環境の中にあります。
春には園庭に桜が咲き誇り、夏には甘いびわの実が鈴なりに、秋にはきんもくせいの香りが漂い、
冬には椿の花が艶やかに咲き、子どもたちや来園される人を楽しませてくれています。


池島幼稚園の教育の特色として、仲良しペア(異年齢ペア)の活動があります。

毎週木曜日には、幼稚園の集会室に全園児が集い、仲良しペアで一緒に弁当を食べます。

毎月一回行う仲良しデーでは、年長児と年少児が、一緒に制作をしたり、

ゲームを考えて楽しんだりして交流をしています。

この異年齢交流の中で、子ども達同士がお互いを思いやる心や

社会性・コミュニケーション能力が育まれています。


 小学校との交流も盛んに行っています。

1年生とは昔遊び交流・小学校体験交流、2年生とは給食交流

3年生とは池島幼稚園祭り交流、4年生とは絵本の読み聞かせ交流、

5年生とはプール交流を行っています。

さまざまな交流を通して、子ども達は、お兄さん、お姉さんの

温かさにふれ、憧れをもつようになっていきます。

そして、小学校に期待をもって進学していきます。

 また、教師間交流も密に行っており、人権教育、学力向上、生活指導等において、

幼稚園から小学校への滑らかな接続を大切にしています。

 

 創立以来続いている「池島幼稚園祭り」では、

園児・保護者・地域の方が一つになって一日みんなで楽しんでいます。

他に地域の方に来ていただき、日本舞踊や音楽鑑賞会など、

普段触れることが少ない文化に触れる機会を持っています。

豊かな自然と人情にあふれた池島幼稚園です。