1. 人間尊重を基本に、共に支え合い共に高まろうとする心豊かな人間の育成

  2. 基礎・基本を定着し、自ら学び考え、明日を切り拓くたくましい力を持った人間の育成

  3. 社会のルールを守り、マナーを身につけ、集団の一員として社会に貢献できる人間の育成 
      

◆めざす生徒像 

自ら課題を持って意欲的に活動し、健康で知性、感性、社会性のバランスのとれた生徒。

  

◆指導の重点目標

  1. 基礎学力の定着向上が本校の最重要課題である。授業時数を確保し授業を充実すること、主体的・計画的に学習する態度を育成すること、学習の連続性を持たせることなどをねらい、小学校との連携も深めてきた。浮かび上がった課題を克服し、より充実した教育課程を実現することを目指す。
  2. 人権尊重を基調とした人間的なふれあいを大切にし、個人と集団のかかわりの中から豊かな人間の育成と個性の伸長に努める。
  3. 常に目的意識をもち、自主的に計画・実践できる生徒の育成に努める。
  4. 基礎学力の定着と1人ひとりの体力向上のため、ゆとりあるわかる授業の構築と、自ら課題をもって主体的、創造的に学ぶ意欲を育てる授業に努める。
  5. 保健、安全指導の徹底と、生徒1人ひとりの体力向上に努める。
  6. 心身共に健康で明るく、情操豊かな生徒の育成に努める。
  7. 規範意識を身につけ、社会のルール、マナーを守ることのできる生徒の育成に努める。
  8. 家庭、地域社会との連携を密にして、総合的な教育力の醸成に努める。
  9. 自分の将来を見通し、個性を生かす進路選択ができるよう、進路指導の充実を図る。

枚岡中 いじめ防止基本方針.pdf [519KB pdfファイル]