5年生は,未来市民教育iトライ科の学習で『米作り』を体験します。昨年(今の6年生)も体験しており,子どもたちが楽しみにしている学習の一つです。
昨日は,田植えの前の「代かき」という作業をしました。「代かき」は,固くなった土に水を入れて土を柔らかくし,稲の根がはりやすいようにする作業です。土の感触が気持ちよさそうでした。
 今日は,田植えをしました。地域の方に指導していただいて,しっかり根を差し込んでいきました。一つ一つ手作業で行うのは,なかなかきついものですが,がんばって作業しました。
 社会の学習でも,稲作農家の学習をしていきます。そこで学習したことを,この米作り体験でいかして,秋にはたくさん収穫できることを期待しています。