通級指導教室

 平成24年度より、東大阪市の通級指導教室(ひまわりルーム)として、花園北小学校内に開設されました。
 本校の児童が週に1~3回、集中トレーニング、発音トレーニング、ソーシャルスキルトレーニング、視知覚トレーニング、読み書き学習などをしています。
 また、放課後には他の小学校の児童が来て、それぞれの課題に向き合っています。

 

集中トレーニング

 ひまわりルームでの学習は、集中して学習することが苦手な子どもたちのために、短時間で終わる課題を数多くこなすようにしています。
 板書写しが苦手だったり、音読で行をとばしたり、漢字の細かい違いがみわけられないなどの視知覚に課題をかかえる児童には「見分ける力」をつける取り組みを重点的に行います。

  

発音やことばの学習

 話すことが苦手だったり、文章で表現するのが苦手だったり・・・・その子どもにあわせて、教材を準備しています。
 「あいうえお体操」で、声を出すのを楽しめるようになったり、漢字ビンゴやおはなし作文で楽しく文章作りができるようになったりしました。