がっこう きょういく もくひょう

    《 学校教育目標 》

 

     こくさいりかい     たぶんかきょうせい  せいしん   もと        たが    みと    あ

□ 国際理解と多文化共生の精神に基づき、互いに認め合

       ささ   あ    せいとしゅうだん  いくせい

   い支え合う生徒集団を育成する。

                せいと    みずか まな     いよく   い    ちから   じかく  つちか

□ すべての生徒に、自ら学ぶ意欲と生きる力の自覚を培

   う。

   みずか かんが      はんだん    みずか     こうどう  せきにん   てんぼう       せいと

□ 自ら考え、判断し、自らの行動に責任と展望をもつ生徒

        いくせい

   を育成する。

 

                  せい と ぞう

      《 めざす生徒像 》

 

       みずか     しゃかいてき     れきしてき  たちば  にんしき      じそんかんじょう  そだ

① 自らの社会的・歴史的立場を認識し、自尊感情を育て、

     い     ちから     はってん         たしゃ  きょうせい  せいと

  「生きる力」を発展させて他者と共生する生徒

      やかんがっきゅううんどう れきし     まな         せいしん  けいしょう  みずか

② 夜間学級運動の歴史を学び、その精神を継承し、自らの

     い   かた   たか          せいと

   生き方を高めていく生徒

    ひ さべつ     ひ しきじ    たち ば       ひと        れんけい   みずか  まな

③ 被差別・非識字の立場にある人たちと連携し、自らの学

          か だい  あき                 せい と

   びの課題を明らかにしていく生徒