5月22日(金)10:30頃に東大阪市教育委員会から保護者の皆さんへ

スマイルネットにて発信された内容を以下のとおりお知らせします。

 

「5月25日(月)からの学校教育活動について」

 保護者の皆さまへ

      東大阪市教育委員会

昨日、国から出されていました大阪府への緊急事態宣言が解除されました。

本市立小学校・中学校・義務教育学校においては、5月31日まで臨時休業としていたところですが、5月25日(月)より感染拡大防止対策や3密対策を講じたうえで、下記のとおり段階的に学校における教育活動を再開することを決定しましたのでお知らせいたします。

なお、今後の新型コロナウイルスの感染状況により、対応に変更が生じる可能性があることをお知りおきください。保護者の皆さまには、大変ご苦労をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

5月25日(月)から5月29日(金)【分散登校】

・小学校及び義務教育学校前期課程は週1・2回程度、中学校及び義務教育学校後期課程は週2・3回程度の分散による授業を実施します。

・給食の提供はありません。

6月 1日(月)から6月5日(金)【分散登校】

・小学校、中学校及び義務教育学校において、毎日、分散登校による授業を実施します。

・給食の提供はありません。

6月8日(月)以降 【一斉登校】

・小学校、中学校及び義務教育学校において一斉登校による通常授業を実施します。

・給食の提供を開始します。(小学校1年生は6月15日(月)から開始)

※具体的な登校のあり方については、各学校からお知らせします。

※5月25日(月)から6月5日(金)までの分散登校期間においては、以下のように授業を実施します。

 ・授業における子どもの人数は20人程度までとします。

 ・授業は3時間までとします。

※現在、小学校及び義務教育学校前期課程において実施している「見守り事業」については5月29日(金)まで実施します。

※夏季休業日は8月8日(土)から8月16日(日)までとします。