布施中学校区ブロックの『めざす子ども像』

 

「ちがいを認め合い、豊かな人間関係をともに築き上げる子ども」

    ↓↓↓

東大阪小中一貫教育(今年度より実施されています。次のようなことに取り組みます。)
 

  • ①6年生の中学校登校
    6年生が布施中学校へ年間10回登校します。
    中学校ってどんなところか知っておくことで中学校への不安を取り除き、スムーズな進学を支えます。
  • ②6年生の定期テストの実施
    中学校の定期テストの形式になれるよう一部教科について学期末にまとめのテストをします。
  • ③一部教科担任制
    5・6年生の理科・社会は担任ではなく隣のクラスの先生に教えてもらうことにしています。
    中学校のように多くの先生が授業をしてくれることになります。
  • ④未来市民教育(「夢TRY科」+「Fタイム」)
    3~6年生の総合的な学習の時間を「未来市民教育」とし、うち「夢TRY科」(15時間)では東大阪独自のテキストを使って「社会の課題を自分ごととしてとらえ、その解決に取り組む力を身につける」ことを目指します。残りの時間は「Fタイム」と称して学校それぞれの取り組みになります。