欠席・遅刻・早退の連絡は、必ず担任までお願いします。
   理由のない遅刻は、絶対にさせないでください。
                                       ・・・安全確認のため

服装や持ち物には、常に気を配ってください。
                                     ・・・服装の乱れは心の乱れ

授業参観・懇談会などには、お互いに誘い合って出席してください。
                                     ・・・親の熱意は子に反映します

学校のようすなど、たずねるようにしてください。
  保護者あての配布物などをよく確かめてください。
                                     ・・・親子の対話が大切です

毎日、家庭学習をするように習慣づけてください。
                                     ・・・予習・復習をする習慣を!

物を大切にする子どもに育ててください。
                                     ・・・持ち物に記名する習慣を!

お弁当を作ってあげてください。
                                     ・・・親子の絆

     

 

 


 

 

お願い  

中学生になると、次第に両親から離れて友人と親しくつきあうようになります。そこで、保護者の方も、今どんな友達と何をしているかということを知っておいてほしいと思います。外出の時は必ず行き先や用件などを聞くようにしてください。

また、お子さんの服装・持ち物にも注意していただき、問題行動に向かわないような配慮をお願いします。

無邪気な小学生の頃とは異なり、いろいろな悩み事を持つようになってきます。そのような様子が感じられた時は、その悩みをできるだけ聞き出すようにしていただきたいと思います。また、その内容によっては、担任の先生にご相談ください。

時には、家庭教師をつけたり、塾に通うことがあるようですが、子ども達の個性や能力をよく考えていただき、学習については学校が主体ですから、担任や教科の先生にご相談いただければ幸いに存じます。

中学校では、クラブ活動が大変盛んです。スポーツ面や文化面での才能を伸ばしたり、人間関係や体力・忍耐力を養うなど、身体的・精神的な成長を考えても、クラブ活動は非常に重要な役割を担っています。学習とクラブ活動の両立と、子ども達の個性や能力をいかに伸ばしていくかということをよく考えていきたいものです。