非常変災時における対応について

台風接近、地震発生、特別警報時など非常変災時における登校の取り扱い 

 

【 台 風 】

東大阪市に台風に伴う警報暴風・大雨・洪水いずれか一つでも)発令された時

1.午前7時現在、警報が発令されている場合 → 学校は臨時休校となります
  ○ 登校させないでください。

2.午前7時~8時30分までの間に警報が発令された場合 → 学校は臨時休校となります
  ○ 生徒がまだ在宅している場合は、登校させないでください。
  ○ 生徒が登校中、またはすでに登校している場合は、安全に配慮して下校させます。

3.午前8時30分以降に警報が発令された場合
  ○ 生徒を安全に配慮して下校させます。

   ※ 注意報のみが発令されている場合は、平常通り授業を行います。

   ※ 台風の接近ではなく、大雨・洪水警報が発令された場合は、平常通り授業を行います。

 【 地 震 】

 登校前に大阪に震度5弱以上の地震が発生した時 → 学校は臨時休校となります。

  ○ 登校前に大阪に震度4以下の地震が発生した時は平常通り授業を行います。

    但し、登校が危険な時は、登校を一時見合わせてください。そして、その旨を学校に電話等で連絡してください。

  ○ 生徒が在校中に発生した時、生徒の安全を最優先に対処します。被害の状況を考えて学校待機か、下校を選択しま

    す。

【 特別警報 】

東大阪市に特別警報(暴風・大雨・地震等がいずれか一つでも、台風接近に関わらず)発令された時 → 学校は臨時休校となります。

1.午前7時現在、特別警報が発令されている場合 → 学校は臨時休校となります
  ○ 登校させないでください。

2.午前7時~8時30分までの間に特別警報が発令された場合 → 学校は臨時休校となります
  ○ 生徒がまだ在宅している場合は、登校させないでください。
  ○ 生徒が登校中、またはすでに登校している場合は、安全に配慮して下校させます。

3.午前8時30分以降に特別警報が発令された場合
  ○ 学校で一時保護し、特別警報が解除された場合は、安全委配慮し帰宅させるか、引き続き一時保護します。

 

注意報のみが発令されている場合は、平常どおり授業を行います

 

*警報等についての情報は、以下の方法で入手してください。

・NHKテレビ( 6:53~7:00 「ローカルニュース・気象情報」 テロップでも市町村ごとに警報等の情報が流れます。)

・気象庁ホームページ   http://www.jma.go.jp/jma/index.html

・「おおさか防災ネット」   http://www.osaka-bousai.net/

 

*携帯メールアドレスを「おおさか防災ネット」に登録すると防災情報が配信されます。

⇒ touroku@osaka-bousai.net に空メールを送信して手続きを行うことができます。

配信地域選択の「市町村指定」で、「東大阪市」を選択すれば、警報等が発令された時に情報がメール配信されます。