ページの先頭です

「寡婦(夫)控除のみなし適用」を実施します

[2018年06月01日]

ID:15342

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「寡婦(夫)控除のみなし適用」の対象事業の拡充

平成30年6月1日より寡婦(夫)控除のみなし適用の対象事業に児童手当が追加されました。児童手当の所得算定時の所得額について、寡婦(夫)控除のみなし適用を実施します。

「寡婦(夫)控除のみなし適用」の内容

 税法上の寡婦(夫)控除が適用されない、婚姻歴のないひとり親家庭の子育てを支援するため、平成27年7月1日より、寡婦(夫)控除のみなし適用を実施しています。認定を受けると、保育所・幼稚園の保育料や市営住宅の使用料など、各種制度が減額される場合があります。

 なお、寡婦(夫)控除のみなし適用の認定を受けても、所得の状況により、各種制度が減額にならない場合があります。また、みなし適用のため、税法上の控除を受けることはできません。

 

対象となる方

20歳未満の子を扶養する婚姻歴のないひとり親家庭で、税法上の「寡婦(夫)控除」が適用されない世帯が対象です。

*婚姻歴がなく、現に事実上の婚姻と同様の事情にある場合は対象外です。

*生活保護受給者は対象外です。

申請手順

  1. 子ども家庭課に「寡婦(夫)控除のみなし適用申請書」を提出。
  2. 子ども家庭課で審査のうえ、認定された方には認定通知書を発行。
  3. 認定通知書により、利用する事業ごとに申請窓口で申請。
  4. 各事業にてサービスの受給の可否の判定や自己負担額を計算し、決定。

申請時に必要なもの

  1. 申請書
  2. 未婚の母または未婚の父および子の戸籍全部事項証明書
  3. 印鑑

 *1 申請書は申請窓口(子ども家庭課)にあります(ダウンロードも可)。

 *2 戸籍全部事項証明書は発行後3か月以内のものが必要です。

 *3 平成30年1月1日現在で、東大阪市以外の市町村にお住まいであった方は、申請時に別途、市・府民税課税証明書が必要となります。

(第1号様式)東大阪市寡婦(夫)控除のみなし適用申請書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

対象事業と申請窓口等

対象事業、各事業の申請窓口、問合せ先は下表のとおりです。

 

(表)「寡婦(夫)控除のみなし適用」 対象事業一覧

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

*サービス内容によっては申請月の翌月から適用されるものもありますので、早めに申請してください。

(問合せ先)

(1)認定・申請などについて

 子ども家庭課(市役所7階)

(2)各事業内容などについて

 各事業担当部署にお問合せください(表参照)。

お問合せ

東大阪市 子どもすこやか部 子ども家庭課 

電話: 06(4309)3194

ファクス: 06(4309)3817

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム


Copyright © Higashiosaka City. All Rights Reserved.