ページの先頭です
メニューの終端です。
よくある質問

小学校就学前の教育・保育施設は?

[2014年10月15日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

子ども・子育て支援新制度がスタートすることによって、小学校就学前の教育・保育施設は変わりますか?

回答

小学校就学前の施設として、これまで幼稚園と保育所が多く利用されてきましたが、子ども・子育て支援新制度がスタートすることにより、認定こども園と地域型保育(小規模保育施設など)が新たに加わります。

 

教育・保育施設の一覧

 幼稚園

(3~5歳)

小学校以降の教育の基礎をつくるための幼児期の教育を行う学校 

 認定こども園

(0~5歳)

 幼稚園と保育所の機能や特徴を併せ持ち、地域の子育て支援も行う施設

 保育所

(0~5歳)

 就労などのため家庭で保育のできない保護者に代わって保育する施設

 小規模保育施設

(0~2歳)

 少人数(6~19人)を対象に、家庭的に近い雰囲気のもとで保育する施設

保育の必要な事由があり、教育・保育施設の入所を希望される方はこちらをご覧ください。

※主に教育を希望される方(保育の必要な事由のない方)は各施設に直接申込が必要です。利用可能な施設は主に幼稚園や認定こども園となります。

お問合せ

東大阪市役所子どもすこやか部子育て支援室 施設指導課

電話: 06(4309)3201

ファックス: 06(4309)3817

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム


小学校就学前の教育・保育施設は?への別ルート