ページの先頭です
メニューの終端です。
よくある質問

医療証をお持ちの方が大阪府外で受診された際の手続きについて

[2015年1月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

医療証を持っています。「大阪府以外では使えません」と書かれていますが、大阪府外の医療機関では受診するときは、どのような手続きが必要ですか。

回答

次の医療証をお持ちの方が大阪府外の医療機関等で受診された場合、後日東大阪市に払い戻しの申請ができます。

  • 子ども医療証
  • 障害者医療証
  • ひとり親家庭医療証
  • 老人医療(一部負担金相当額等一部助成)医療証

手続きの流れは、次のとおりです。

  1. 大阪府外の医療機関等の窓口に健康保険証等を提示し、保険診療の自己負担金をお支払いください。
  2. 領収書等を保管していただき、診療を受けた翌月以降に、医療助成課および行政サービスセンターにて払い戻しの申請をしてください。
  3. 後日、審査のうえ、ご指定の口座に振り込みます。

払い戻しにつきましては、一部自己負担金や医療助成の対象とならない費用、健康保険者からの高額療養費などは控除します。

その他申請に必要なもの等は、各医療助成費制度のページをご参照ください。

子ども医療証をお持ちの方は、こちらをご覧ください。

障害者医療証をお持ちの方は、こちらをご覧ください。

ひとり親家庭医療証をお持ちの方は、こちらをご覧ください。

老人医療(一部負担金相当額等一部助成)医療証をお持ちの方は、こちらをご覧ください。

お問い合わせ

東大阪市役所市民生活部医療助成課

電話: 06(4309)3166

ファックス: 06(4309)3805

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


医療証をお持ちの方が大阪府外で受診された際の手続きについてへの別ルート