ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

新型コロナウイルス感染後の後遺症相談

[2021年9月30日]

ID:31574

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス感染後の後遺症について

 新型コロナウイルスに感染後、療養が終わっても倦怠感(せき・息苦しさ)、筋力低下、思考力・集中力低下、嗅覚障害、微熱などの症状が続く方がいます。

後遺症の症状が疑われる場合などは、まずはかかりつけ医などに相談するようにしてください

(※療養期間終了後の受診、治療については公費負担の対象外となります。)

また、そのような後遺症の症状についての相談、情報提供を大阪府新型コロナ受診センターにて受け付けています。

相談先

大阪府新型コロナ受診センター

【専用電話】

  • 06-7166-9911  ※8時~21時
  • 050-3531-5598 ※21時~翌8時

土曜日・日曜日、祝休日を含めた終日24時間つながります。

※電話番号のかけ間違いにご注意ください。


(参考)新型コロナウイルス後遺症の相談受付について/大阪府

お問合せ

東大阪市 健康部   新型コロナウイルス感染症課 

電話: 072(960)3805

ファクス: 072(960)3809

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム