ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

公共交通機関車両内での新型コロナウイルス感染拡大防止措置費用に対する補助制度を開始します。

[2020年10月23日]

ID:28752

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

公共交通機関を利用する市民の安全・安心のため、路線バスやタクシー事業者が行った新型コロナウイルス感染拡大防止措置費用を補助します。

補助対象となる事業者

  1. 市内で路線バスを運行する事業者
  2. 市内でタクシーを運行する事業者(法人・個人タクシー。福祉事業者を除く。)

補助対象となる経費

令和2年4月1日以降に実施した以下の費用を補助対象とします。
(1)車両の運転席を隔離するための物品等の購入費
(2)車両内を消毒するための衛生用品等の購入費
(3)その他新型コロナウイルス感染拡大を防止するために必要な行為にかかる経費

補助金の上限額

  1. 路線バス事業者
    市内の営業所で保有する路線バス車両数×50,000円か補助対象経費の税込合計額のいずれか少ない額
  2. タクシー事業者
    市内の営業所で保有するタクシー車両数×10,000円か補助対象経費の税込合計額のいずれか少ない額

※ただし、国又は他の地方公共団体が行う類似の補助を受けた場合は、上記税込合計額から当該補助額を控除して計算します。

交付手続き

  1. 「補助金交付申請」に必要書類を添付して、以下のあて先に郵送又は持参してください。
    〒577-8521
    東大阪市荒本北1丁目1番1号 東大阪市交通戦略室
    なお交付申請書の受付期間は、10月23日から12月31日までとします(当日の消印有効)。閉庁日に持参される場合は、夜間受付に提出ください。
  2. 市が審査を行い、30日以内に「補助金交付決定通知書」又は「補助金不交付決定通知書」を送付します。
  3. 補助金交付決定通知書が届いたのち、補助対象物品の購入が完了した時点で、「補助金交付請求書」に領収書等を、「補助金実績報告書」に物品の購入等が分かる写真をそれぞれ添付して、1. と同じあて先に郵送又は持参してください。
  4. 請求日から30日以内に指定の口座に補助金を支払います。

よくある質問

Q.郵送での申請はできますか?
A.郵送での申請も受け付けています。
 〒577-8521 東大阪市荒本北1丁目1番1号 東大阪市交通戦略室宛です。


Q.複数回に分けて申請できますか?
A.原則、1回までです。特別な事情がある場合は個別にご相談ください。


Q.市内に複数の営業所がある場合、営業所ごとに申請してもいいですか?
A.同一法人であれば、営業所の数に係わらず1回にまとめて申請してください。


Q.申請書類は返却してもらえますか?
A.申請後の書類は返却いたしません。


Q.申請書類を消すことのできるボールペンで記入しても良いですか?
A.消すことのできるボールペンの使用は認められません。修正は訂正印で行ってください。修正テープ等の使用はできません。


Q.領収書の合計が車両数×所定の額に満たない場合はどうしたらよいですか?
A.領収書の合計額が、補助金の上限となります。


Q.物品は市内での購入に限りますか?インターネットから購入したものも対象になりますか?
A.インターネット通販で購入したものも可とします。その場合は購入商品の内容が分かるページをプリントアウトして添付してください。
市内経済振興の観点から、なるべく市内の事業者からの購入をお願いします。


Q.他の補助金に申請中の経費も申請できますか?
A.申請できます。詳しくは補助事業案内の補助金算定方法の項目をご覧ください。


Q.提出する領収書とはどんなものですか?
A.物品等の購入が分かるレシート、または領収書が必要です。
購入日、購入者、購入物及び数量、金額がわかるようにしてください。レシート等に印字されていない場合は手書きで追記してください。


Q.経費の計算は税込みですか?
A.消費税込みで計算をしてください。なお、消費税等の確定申告の際には適切に処理してください。


Q.補助対象とならない経費にはどのようなものがありますか?
A.個別に交通戦略室までお問合せください。

お問合せ

東大阪市 交通戦略室 

電話: 06(4309)3216

ファクス: 06(4309)3831

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム


公共交通機関車両内での新型コロナウイルス感染拡大防止措置費用に対する補助制度を開始します。への別ルート