ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

令和2年8月23日 高校生ラガーが聖地でプレー 花園ラグビー場無償提供

[2020年9月8日]

ID:28337

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

練習試合の様子
練習のようす

 新型コロナウイルスの影響により、夏の合宿などが中止となっている府内の高校ラグビー部に対して、無償で花園ラグビー場を練習の場として提供する取組みが8月23日から始まりました。

 初日は10校が参加し、2時間ごとに2校ずつ、グラウンドを2分割して使用。

 高校生ラガーはパスやタックルの練習をしたほか、練習試合なども行い、聖地花園で貴重な体験をしました。

 この日花園ラグビー場で練習した四條畷高校のキャプテンの國松和馬さんは「久しぶりのフルコンタクトの試合を、ラグビーの聖地花園で行えたこと本当に嬉しく思っています」と話していました。


【前のニュース】  【次のニュース】