ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

ヴェル・ノール布施の区画有効活用に向けたサウンディング型市場調査

[2020年08月21日]

ID:28306

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ヴェル・ノール布施の区画有効活用に向けたサウンディング型市場調査

調査主体

東大阪再開発株式会社

調査の対象

ヴェル・ノール布施(区画番号306・310)

 ヴェル・ノール布施は、平成8年に布施駅北口再開発事業により開業し、東大阪市が出資して設立した東大阪再開発株式会社が維持管理業務を担っている施設です。

 東大阪再開発株式会社は、ヴェル・ノール布施を有効かつ適正に維持管理していくことにより、快適な商業空間としてその機能を十分発揮できるようにするとともに、将来に渡り「活気と潤いのある街づくり」、ひいては東大阪市の活性化につなげていくことを目的としています。

調査の目的

 今回のサウンディング型市場調査は、ヴェル・ノール布施3階フロアの一角(5,448平方メートルのうち約697平方メートル)において賃貸借契約による有効活用を想定し、事前に前提条件を伝えた上で民間事業者との対話の場を設け、市場の動向や活用アイデアを募集して把握することを目的とします。

 特にヴェル・ノール布施においては、独自の風情をもつ周辺商業地、モノづくり産業集積地、大学の人的資源、交通利便性など布施・周辺エリアの特性を活かした付加価値を高める多様な利用形態の創出により、市民利用のみならず市外からも利用者が増加するなど、布施エリアの新たな魅力創出に寄与することを期待しています。

必要書類等について

 サウンディング調査の詳細及び実施要領、エントリーシート等の必要書類については、下記東大阪再開発株式会社のウェブサイトをご確認ください。


 東大阪再開発株式会社ウェブサイト(外部リンク)

お問合せ

東大阪市 企画財政部 企画室 行財政改革課 

電話: 06(4309)3105

ファクス: 06(4309)3826

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム


ヴェル・ノール布施の区画有効活用に向けたサウンディング型市場調査への別ルート