ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

緊急事態宣言の再発出に伴う認定こども園・保育所等の対応について

[2021年1月15日]

ID:28187

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

緊急事態宣言の再発出に伴う認定こども園・保育所等の対応について

このたび、政府から大阪府内全域に対し、1月14日(木曜日)から2月7日(日曜日)までの約1か月を期間とする「緊急事態宣言」が発出されました。本市の認定こども園や保育所等につきましては、国の方針に基づき、感染症対策を徹底しながら開所することといたします。

また、令和2年4月から5月にかけて発令された緊急事態宣言時と異なり、自主的に登園を控えた日数について保育料(利用者負担額)の減額はいたしませんので、ご留意ください。

なお、新型コロナウイルス感染症にかかる状況については、日々状況が変化しており、必要に応じて変更が生じる場合があります。

※ただし、在園児や職員が新型コロナウイルス感染症の陽性となった場合や濃厚接触者となった場合において、市が臨時休園を要請した期間や保健所が健康観察を依頼した期間は、保育料を日割りにて減額します。







お問合せ

東大阪市 子どもすこやか部 子育て支援室 施設指導課 

電話: 06(4309)3201

ファクス: 06(4309)3817

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム


緊急事態宣言の再発出に伴う認定こども園・保育所等の対応についてへの別ルート