ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

中小企業設備投資支援補助金事業を開始します

[2020年7月15日]

ID:27736

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

設備投資を行う製造業・ファブレス企業を支援します

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大に伴い、企業活動に多大な影響が出ている中においても、前向きな投資を行う製造業・ファブレス企業に対して補助金を交付します。

(注意)製造業およびファブレス企業については履歴事項全部証明書で確認いたします。

本補助金の概要

先端設備等導入計画の認定を受けていない方

これから設備投資を行う企業様で先端設備等導入計画の認定を受けていない方は

先端設備等導入計画の認定を受ける必要がございます。

まずは、先端設備等導入計画の認定申請を行ってください。

先端設備等導入計画の認定はこちらでご確認ください




対象者

(1)設備等を設置する拠点(本社、事業所、研究開発拠点、工場等)が東大阪市内にあること。

(2)生産性向上特別措置法(平成30年法律第80号)に基づき、東大阪市から先端設備等導入計画の認定を受けた中小企業者のうち製造業者又はファブレス企業であること

(3)令和2年4月1日から令和3年3月31日までに導入した設備等であること。

※既に導入した設備は、原則対象外です。

(4)本補助金申請日の時点において市税の滞納がないこと

ファブレス企業とは日本標準産業分類の卸売業のうち履歴事項全部証明書に「製品・商品の企画」「製品・商品の設計」「製品・商品の開発」の記載がある企業

注意東大阪市内において、令和2年度中に国が行う設備投資を伴う補助事業(ものづくり補助金等)の採択を受けた企業は対象外になります。


ものづくり補助金に関する情報は、こちらでご確認ください (外部サイトへ移動します)

 

その他支援施策一覧は、こちらでご確認ください


対象設備

対象設備表

設備の種類

最低価額

1台1基又は

一の取得価額

販売開始時期

機械装置

160万円以上

10年以内

工具

30万円以上

5年以内

器具備品

30万円以上

6年以内

建物付属設備

60万円以上

14年以内

構築物 120万円以上 14年以内

ソフトウェア

要件なし

要件なし

生産性向上特別措置法に基づく先端設備等導入計画については、こちらでご確認ください。

※先端設備等導入計画の認定を受けられてない方は、まず認定申請から進めてください。

IT導入補助金の活用について

IT導入補助金を利用したソフトウェア等で補助金を申請する場合、IT導入補助金の交付決定額を除いた金額が補助対象経費となります。

公募要領および申請様式

本補助金の申請をお考えの方は、以下の公募要領を熟読のうえ申請をお願いします。


公募要領

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

申請は電子メールで受付を行います。以下の様式に必要事項を記入し押印したものを

PDF化したのち、申請用メールアドレスへ送信してください。

必要書類


1.補助金交付申請書(作成・押印したもの)

2.先端設備等導入計画認定書の写し(東大阪市長印を押印したもの)

3.工業会の証明書

4.先端設備等導入計画認定申請書

5.履歴事項全部証明書の写し(直近3か月以内に発行したもの) ※法人の場合

6.開業届 ※個人事業主の場合

7.リース契約書等リース月額が分かる書類(リース契約の場合)

申請先

申請は以下のメールアドレスに必要書類を添付のうえ申請してください。

 

setsubidonyu☆city.higashiosaka.lg.jp

 

☆マークを@に変換してください。

申請の際は、件名を「申請(企業名)」にして送信してください。

※特別な場合を除き、郵送又は持参での受付は行いませんのでご注意ください。

お問合せ

東大阪市 都市魅力産業スポーツ部 モノづくり支援室 

電話: 06(4309)3177

ファクス: 06(4309)3846

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム


中小企業設備投資支援補助金事業を開始しますへの別ルート