ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

令和2年度東大阪市介護保険施設等集団指導について

[2020年6月30日]

ID:27607

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

令和2年度介護保険施設等集団指導について

 令和2年度介護保険施設等集団指導につきましては、講義形式での開催を中止とさせて頂いております。

 これに代わりまして、東大阪市のウェブサイトに集団指導の資料を掲載いたします。当該資料を確認及び施設内で周知し、報告書を送付していただくことにより、今年度の集団指導といたします。

 なお、この集団指導は介護保険法等に基づき実施する指導となります。指導内容をご確認いただき、適正な事業の運営に努めていただくとともに、今後の介護保険サービスの質の向上にお役立てください。


【対象施設(事業所)】

・指定介護老人福祉施設(併設する指定(介護予防)短期入所生活介護含む)

・介護老人保健施設(みなし指定事業所含む)

・指定介護療養型医療施設

・介護医療院

・指定(介護予防)特定施設入居者生活介護(併設する指定(介護予防)短期入所生活介護含む)

・指定(介護予防)認知症対応型共同生活介護

・指定(介護予防)認知症対応型通所介護(共用型に限る)

・指定地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護(併設する指定(介護予防)短期入所生活介護含む)

実施及び報告方法

【実施方法】

 各施設(事業所)の管理者様におかれましては、集団指導資料の内容をご確認いただき、施設(事業所)内において内容を周知していただきますようよろしくお願いいたします。


【報告方法】

 資料を確認後、「令和2年度東大阪市介護保険施設等集団指導報告書」を作成し、令和2年7月31日(金曜日)までに法人・高齢者施設課へご提出ください。

  ・提出方法 : 電子メール

  ・送信先電子メールアドレス : hojin@city.higashiosaka.lg.jp

  ・提出期限 : 令和2年7月31日(金曜日)

 ※送信メールの件名は、「【集団指導報告書】 各施設(事業所)名 」としてください。

 ※報告書は各施設(事業所)ごとに作成してください。

 ※正当な理由なく期日までに報告書の提出がない施設(事業所)については、実地指導等により個別での指導を行う場合がございます。

集団指導資料

令和元年度介護保険施設等実地指導状況と令和2年度実地指導及び監査について

令和2年度介護保険施設等の運営における留意事項について

感染症対策について

 施設(事業所)における感染症対策に関するウェブサイトを作成しました。

 詳しくは、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に関する動画の紹介等についてをご確認いただき、集団指導報告書内のアンケートにご協力のほど、よろしくお願いします。

 また、集団指導の通知を送らせていただいた際に、高齢者介護施設における感染対策マニュアルを同封しておりますのでご活用ください。

その他周知事項

※以下の資料に関するご質問等は、各担当部署にお問合せください。

福祉部高齢介護室給付管理課

生活支援部生活福祉室生活福祉課

健康部保健所食品衛生課

 令和2年6月より、すべての食品等事業者はHACCP(ハサップ)に沿った衛生管理が義務化されます。

 経過措置が1年間あり、令和3年6月1日より完全義務化されます。詳細につきましては、厚生労働省ホームページ 又は東大阪市健康部保健所食品衛生課(072-960-3803)までご連絡ください。

健康部保健所健康づくり課

 日本人の食事摂取基準(2020年版)が令和2年4月1日より適用となっています。食事の栄養管理に関わる内容のため、ご確認及び食事内容の見直しをお願いします。

健康部保健所母子保健・感染症課

消防局警防部通信指令室

 高齢者の救急搬送が増加傾向にあります。

 特に高齢者福祉施設等では、普段から高齢者の方と接しておられ、救急車を呼ばれることも多いと思います。

 そのような緊急時でもすぐに対応できるように「救急通報要領・救急要請時対応ガイド」、「救急情報カード」を作成しました。

 いざという時に、活用してください。