ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

7月は「東大阪市人権尊重のまちづくり強化月間」

[2020年6月30日]

ID:27455

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

~ひろめよう 確かな情報 ありがとうの気もち~

7月は【東大阪市 人権尊重のまちづくり強化月間】です。

 市では、人権が尊重される豊かなまちの実現を図ることを目的に、平成16年7月「東大阪市人権尊重のまちづくり条例」を制定しました。そして、毎年7月を「人権尊重のまちづくり強化月間」と定め、さまざまな人権問題を考えるきっかけとして、講演会などの人権啓発事業に取り組んでいます。

 私たちにとって身近にある『人権』。それは、「すべての人が自分らしく、幸せに生きるために尊重される権利」です。そのために、私たちにできることはなんでしょう?「それって間違っていないのかな?」「相手の人権を大事にできているのかな?」と立ち止まって、気づく事から始めてみましょう。


これまでの取組:東大阪市人権尊重のまちづくり強化月間のつどい

令和元年度講演会チラシ画像

令和元年度(人権課題:外国人の人権)
テーマ:ラグビーと人権
 ~多文化共生社会と外国人の人権~
講 師:谷口 真由美さん

平成30年度講演会チラシ画像


平成30年度(人権課題:子どもの人権)
テーマ:『あらしのよるに』のひみつ
講 師:きむら ゆういちさん

平成29年度講演会チラシ画像

平成29年度(人権課題:性的マイノリティの人権)
テーマ:性の多様性と人権
講 師:杉山 文野さん

新型コロナウイルス感染症に関連する人権への配慮について

 新型コロナウイルス感染症に関連して、感染した方々やご家族、治療にあたった医療関係者、外国人の方々等に対して、不当な差別、偏見、いじめ、誹謗中傷等があってはなりません。不確かな情報に惑わされて、人権侵害につながることのないよう、国、府および本市ホームページなどで、正確な情報をご確認いただき、冷静な行動をお願いします。
新型コロナウイルスによる3つの感染症をふせごうチラシ
東大阪市人権尊重のまちづくり条例チラシ

インターネットと人権~被害者にも加害者にもならないために~

 インターネットでは、容易に情報を入手したり、発信したりできる反面、匿名でさまざまな情報を発信できるため、電子掲示板やSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)などで、他人を誹謗中傷したり、差別を助長するような情報が掲載されるなど、人権に関わる問題が発生しています。

インターネット上における誹謗中傷等であっても、許されない行為です。


・常に、相手の立場や気持ちを考え、表現する

・不確かな情報やうわさを発信しない

・不特定多数の人に見られる可能性がある

・何気ない発信で、誰かを傷つけてしまうことがある


ということなどを意識し、お互いの顔が見えなくとも、お互いを尊重する気持ちを忘れずに

気持ちの良いインターネット利用を心がけましょう。

人権に関する啓発資料(ビデオ・DVD)の貸出を行っております

 市民の皆さんに人権問題を正しく理解していただくために、人権に関する啓発資料(ビデオ・DVD)の貸し出しを行っています。


詳しくは、「人権啓発資料を貸し出します」のページをご覧ください。

お問合せ

東大阪市 人権文化部 人権室 人権啓発課 

電話: 06(4309)3156

ファクス: 06(4309)3823

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム