ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

飲食店においてテイクアウトや出前を始める事業者の方へ

[2020年6月23日]

ID:27312

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルスの感染が拡大している影響により、テイクアウトや出前(以下、テイクアウト等という)を始めたいというご相談が増えています。テイクアウト等は調理から喫食までの時間が長くなるため、店内の飲食に比べて食中毒のリスクが高まります。テイクアウト等を始める際には、食中毒予防のため、次の事項に注意してください。


1.手洗いを適切に行い、食品及び容器包装を衛生的に取り扱いましょう。

2.食品は中心部まで十分に加熱し、生ものや半生など加熱不十分な料理の提供は避けましょう。

3.生野菜は十分に洗浄・殺菌を行いましょう。

4.購入者に対し、すぐに食べるように伝えましょう。

5.食物アレルギーの問合せに対応できるようにしましょう。

 (特定原材料7種類(えび、かに、小麦、そば、卵、乳、落花生)及び特定原材料に準ずるもの21種類)


※ご不明な点がありましたら、保健所食品衛生課までご相談ください。



厚生労働省が作成したリーフレットもご活用ください。

厚生労働省リーフレット

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問合せ

東大阪市 健康部   保健所 食品衛生課 

電話: 072(960)3803

ファクス: 072(960)3807

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム