ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

新型コロナウイルス感染症に係る対策として水道料金を減額します

[2020年5月28日]

ID:27246

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

本市では、新型コロナウイルス感染症が経済的に甚大な影響をもたらしている現下の状況を踏まえ、市民生活並びに経済活動を支援するため、水道料金を減額します。

支援内容

水道料金の基本料金を5割減額

※水道料金の従量料金及び下水道使用料は減額対象外です。

※福祉減免を受けている場合、福祉減免適用後の基本料金を5割減額いたします。

対象期間

偶数月検針の場合→令和2年6月検針分と8月検針分

奇数月検針の場合→令和2年7月検針分と9月検針分

※減額期間中に閉栓した場合→4月23日から9月30日までの閉栓であれば最終精算分も減額対象となります。


減額方法

申請等の手続きは不要です。

※対象期間中は基本料金から減額分を差し引いて請求します。

対象者

すべての給水契約者

※集合住宅等で、管理会社や建物のオーナーと給水契約している場合、管理会社等に対して請求する水道料金を減額します。(戸数申請数×減額料金)

管理会社等に水道料金をお支払いのお客様は、管理会社等にご確認ください。

料金早見表(コロナ支援版)

お問合せ

東大阪市 上下水道局水道総務部 お客様サービス課 

電話: 06(6724)1221

ファクス: 06(6721)2374

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム