ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

危機管理法定対策本部会議などの開催状況

[2020年4月8日]

ID:26863

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

東大阪市では、新型コロナウイルス感染について情報共有や速やかな対応ができるよう全庁的な体制のもと、感染予防及び感染拡大防止などを目的として、1月31日から新型コロナウイルス危機管理対策本部を設置し、最大限の危機感をもって対応を進めています。

なお、4月7日の政府による緊急事態宣言の発令を受け、新型コロナウイルス危機管理対策本部は法定対策本部へと移行しています。


4月8日(水曜日) 第1回東大阪市新型コロナウイルス危機管理法定対策本部会議

・緊急事態宣言の発令及びその発令に伴う大阪府による緊急事態措置の方針を踏まえて、各部局における対応の確認や課題等の把握・共有を行いました。

・新たに判明した18例目の感染症患者及び濃厚接触者の状況把握と、関係部局への対応を指示しました。

4月7日(火曜日) 第18回東大阪市新型コロナウイルス危機管理対策本部会議

・緊急事態宣言に対する各部局の対応について、課題等の把握と共有を行い、関係部局への対応を指示しました。

・緊急事態宣言が発令されたことに伴い、東大阪市危機管理対策本部設置規程に基づき立上げた東大阪市新型コロナウイルス危機管理対策本部について、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく法定対策本部に移行するととしました。

・新たに判明した事例(15例目から17例目)の感染症患者及び濃厚接触者の状況把握と、関係部局への対応を指示しました。

4月6日(月曜日) 第17回東大阪市新型コロナウイルス危機管理対策本部会議

・緊急事態宣言を見据えた各部局の対応について、課題等の把握と共有を行い、関係部局への対応を指示しました。

4月6日(月曜日) 第16回東大阪市新型コロナウイルス危機管理対策本部会議

・新たに判明した4例(11例目から14例目)の感染症患者及び濃厚接触者の状況把握と、感染拡大の状況(相談窓口・医療機関の状況など)の把握を行い、関係部局への対応を指示しました。

・緊急事態宣言を見据えた各部局の対応について、関係部局への対応を指示しました。

4月3日(金曜日) 第15回東大阪市新型コロナウイルス危機管理対策本部会議

・新たに判明した10例目の感染症患者及び濃厚接触者の状況把握と、関係部局への対応を指示しました。

・学校の新年度開始に伴う対応について協議し、市立幼稚園・認定こども園(1号認定)・小学校・中学校・高校について、5月6日まで臨時休校措置をとり、子どもの居場所づくりの観点から、児童・生徒の登校を受入れる「自主登校」を行うことを決定いたしました。また、自主登校をされる児童・生徒について、受入れ時間が午後に及ぶ際、給食に準じた食の提供を無償で行うこととしました。

・4月19日まで休館決定していた市関連施設について、5月10日までの休館延長を決定しました。

・緊急事態宣言を見据えた各部局の対応について、関係部局への対応を指示しました。

3月31日(火曜日) 第14回東大阪市新型コロナウイルス危機管理対策本部会議

・新たに判明した9例目の感染症患者及び濃厚接触者の状況把握と、関係部局への対応を指示しました。

・4月19日まで市関連施設の休館、また5月10日まで市主催の集会やイベントの原則中止または延期を決定しました。

3月29日(日曜日) 第13回東大阪市新型コロナウイルス危機管理対策本部会議

・新たに判明した8例目の感染症患者及び濃厚接触者の状況把握と、関係部局への対応を指示しました。

3月27日(金曜日) 第12回東大阪市新型コロナウイルス危機管理対策本部会議

・感染症の拡大防止のため、市が管理する公園、緑道、遊歩道での、シートを敷く、携帯椅子等を利用しての宴会など、飲食を伴うお花見は禁止することとしました。


3月26日(木曜日) 第11回東大阪市新型コロナウイルス危機管理対策本部会議

・新たに判明した7例目の感染症患者及び濃厚接触者の状況把握と、関係部局への対応を指示しました。


3月20日(金曜日・祝日) 第10回東大阪市新型コロナウイルス危機管理対策本部会議

・これまでに判明した6例の感染症患者の状況や、市内での感染の拡がり方などについて把握を行いました。

・直近の国の専門家会議や府の対策本部会議を踏まえ、小中学校・義務教育学校・高校の休校、市関連施設等の休館、市主催(共催)のイベント・集会等の中止・延期に関する措置などを協議し、関係部局への対応を指示しました。

・この会議での検討を踏まえて、4月5日まで市関連施設(一部除く)の休館、4月7日まで市立小・中・高校について原則としてクラブ活動を含む教育活動は行わない(入学式は規模を縮小し開催)、また、4月19日まで市主催の集会やイベントの原則中止または延期を決定いたしました。


3月7日(土曜日) 第9回東大阪市新型コロナウイルス危機管理対策本部会議

・新たに判明した4例目と5例目の感染症患者及び濃厚接触者の状況把握と、関係部局への対応を指示しました。


3月7日(土曜日) 第8回東大阪市新型コロナウイルス危機管理対策本部会議

・新たに判明した3例目の感染症患者及び濃厚接触者の状況把握と、関係部局への対応を指示しました。


3月4日(水曜日) 第7回東大阪市新型コロナウイルス危機管理対策本部会議

・判明した1例目と2例目の感染症患者及び濃厚接触者の状況把握と、関係部局への対応を指示しました。


2月29日(土曜日) 第6回東大阪市新型コロナウイルス危機管理対策本部会議

・本市内の医療機関で勤務していた感染症患者及び濃厚接触者の状況把握と、関係部局への対応を指示しました。

・市内各種連施設の閉鎖等について協議しました。


2月28日(金曜日) 第5回東大阪市新型コロナウイルス危機管理対策本部会議

・本市内の医療機関で勤務していた感染症患者及び濃厚接触者の状況把握と、関係部局への対応を指示しました。

・市内各種連施設の閉鎖等について協議しました。


2月28日(金曜日) 第4回東大阪市新型コロナウイルス危機管理対策本部会議

政府から小中学校・高校の休校要請があったことに伴い、市内の小中学校・高校を3月2日から休校とすることを決定しました。

2月26日(水曜日) 第3回東大阪市新型コロナウイルス危機管理対策本部会議

政府が2月25日に発出した「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」に基づく各部局の対応確認及び庁内情報共有を行いました。

2月19日(水曜日) 第2回東大阪市新型コロナウイルス危機管理対策本部会議

【市主催イベント等の中止方針決定】
当面、1か月間(3月20日まで)は、市主催のイベントや集会を原則、開催中止又は延期する。ただし、次の場合などは感染予防に配慮のうえで実施する。
・学校の卒業式や入学試験
・中止の周知が間に合わないものなど、やむをえず開催するもの

2月19日(水曜日) 関係部局による連絡会議

市内で感染症患者が発生した場合の連携体制の確認を行いました。

2月17日(月曜日) 部長会

情報共有体制の確認を行いました。

1月31日(金曜日) 第1回東大阪市新型コロナウイルス危機管理対策本部会議

全庁的な体制の確認を行いました。

1月27日(月曜日) 第1回東大阪市新型コロナウイルス対策庁内連絡会議

関係部局による情報共有、円滑な対応ができる体制の確保の確認を行いました。

お問合せ

東大阪市 危機管理室 

電話: 06(4309)3130

ファクス: 06(4309)3858

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム