ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

119番通報と救急医療情報について

[2019年11月20日]

ID:25497

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

119番通報と救急医療情報について

通報種類と注意事項

・119番通報

 自身の安全を確保してから通報してください。

 一般の家庭や会社からは「119番通報メモ」を利用すると慌てません。

 高齢者福祉施設等からは、「救急要請時対応ガイド」「救急通報要領」「救急情報カード」を活用してください。


・ファクス119(ファクス通報)

 音声(肉声)で通報が難しいときは、ファクスでも通報できます。「ファクス通報用紙」に必要事項を記入し、119番へファクス送信してください。


・Net119通報

 東大阪市内にお住まいの聴覚や発語に障がいのある方が、スマートフォンや携帯電話を使って、119番通報を行うシステムです。登録申請をして使ってください。


・119番通報ができない電話等

 119番通報ができないIP電話やスマートフォンがあります。


・問合せの119番はだめですよ!

 大規模災害時等に、緊急通報以外の問合せが相次ぐと、119番がつながりにくくなり、火災や救急などの対応が遅れてしまうことも考えられますので、問合せでの119番はやめてください。


・救急車の適正利用を考えよう!

 救急出動件数は年々増加しています。平成30年には3万2千件を超えました。そのうちの6割が軽症者となっています。

 大けがなど本当に救急車が必要な方の救命処置が遅れてしまいます。どうか、適正な救急車のご利用をお願いします。

救急医療情報

救急医療情報

問合せ先

電話番号

大阪府救急医療情報センター

(診療中の医療機関を探す時)

06-6693-1199

 救急安心センター大阪

(急な病気やケガで迷ったら)

♯7119(携帯電話・プッシュ回線)

06-6582-7119(すべての電話で利用可) 

 小児救急電話相談(20時~8時対応)

(子どもの病気やケガで迷ったら)

♯8000(携帯電話・プッシュ回線)

06-6765-3650(すべての電話で利用可) 

・東大阪市内の救急病院、休日・夜間の診察及び中河内医療圏小児科輪番表


・小児救急支援アプリ

 スマートフォン専用アプリで、お子さんの急な病気やけがで緊急度を判定し、近くの医療機関を地図表示します。


・全国版救急受信アプリ「Q助」

 急な病気やけがの緊急度を判定し、利用できる医療機関の情報を見ることができる全国版のアプリです。スマートフォンやパソコン用のサイトで利用することができます。


・子どもの救急

 日本小児科学会のサイトで、子どもの症状などから対処方法を調べることができます。


・救急医療情報キット

 自身の医療情報カードをカプセルに入れ冷蔵庫に保管し救急活動時に役立てます。福祉事務所等で配布しています。


・中毒110番:072-727-2499(24時間対応)

 化学物質、医療品、動植物の毒などによる急性中毒に関する相談


・たばこ専用電話:072-726-9922(24時間対応)

 たばこを誤って飲んでしまったとき

 

・おおさか精神科救急ダイヤル:0570-01-5000(平日17時~9時、土日祝24時間対応)

 夜間・休日の「こころの病気」の緊急時に

こちらをご活用ください

上記の内容をまとめたリーフレットがありますので、是非、ご活用ください。

119番通報と救急医療情報について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問合せ

東大阪市消防局 警防部 通信指令室
電話: 072(966)9665