ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

旧荒川庁舎及び旧教育センター敷地活用事業の事業者募集

[2019年10月10日]

ID:24707

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

基本協定を締結しました

 市は、株式会社東横インを代表とするグループと令和元年10月10日に、宿泊施設の整備に向けた「旧荒川庁舎及び旧教育センター敷地活用に関する基本協定」を締結しました。

旧荒川庁舎及び旧教育センター敷地活用事業提案審査の結果公表について

  旧荒川庁舎及び旧教育センター敷地の活用について、次のとおり公募型プロポーザル方式による提案審査結果を公表します。

優先交渉権者

 株式会社 東横イン
※優先交渉権者との交渉の結果が不調の場合は、次点交渉権者との交渉を行います。

【令和元年6月26日】質問および回答を掲載します

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

事業者募集の目的

 荒川三丁目にある市所有の旧荒川庁舎敷地と旧教育センター敷地からなる土地は、平成31年3月にJRおおさか東線が全線開通し、JR河内永和駅が新幹線の拠点駅である新大阪駅まで直通でのアクセスが可能となったことや、駅前広場の整備が予定されていることなどから、よりいっそう活気ある地域とするため、市内外から多くの人々が訪れる拠点としての有効活用について検討してきました。

 本件土地の活用方法にあたっては、2025年に大阪で大阪・関西万博の開催が決定しており、「東大阪市観光振興計画」を推進すべく大勢の方々を地域に呼び込む観光まちづくりに取組む本市の状況や、平成30年1月に実施した「荒川庁舎敷地の有効活用に向けたサウンディング型市場調査」での民間事業者からの意見を踏まえて、宿泊施設の誘致をめざすものです。

 今般、添付の募集要項のとおり、本件土地に借地借家法第23条第1項に基づく事業用定期借地権を設定して、宿泊事業を実施する事業者を公募型プロポーザル方式で募集いたします。


「東大阪市観光振興計画」


「荒川庁舎敷地の有効活用に向けたサウンディング型市場調査」

募集要項等

スケジュール

 
 日程内容 
 平成31年4月24日(水曜日) 募集要項等の公表
 令和元年5月29日(水曜日) 現地開放参加申込締切
 令和元年6月4日(火曜日)~6月5日(水曜日) 現地開放
 令和元年6月6日(木曜日)~6月12日(水曜日) 質問書受付期間
 令和元年6月26日(水曜日) 質問書に対する回答公表
 令和元年7月1日(月曜日)~7月3日(水曜日) 事業参加申込書の受付期間
 令和元年7月17日(水曜日) 応募資格審査結果通知
 令和元年8月19日(月曜日)~8月23日(金曜日) 事業提案書の提出期間
 令和元年9月中旬 提案審査(プレゼンテーション及びヒアリング)
 令和元年10月初旬 優先交渉権者等の決定
 令和元年11月初旬 基本協定の締結

 令和2年5月初旬

 ※基本協定締結後6か月以内

 事業用定期借地権設定契約及び除却協定の締結

お問合せ

東大阪市役所 経営企画部 企画室
電話: 06(4309)3101 ファクス: 06(4309)3826

東大阪市役所 経営企画部 資産経営室
電話: 06(4309)3017 ファクス: 06(4309)3826

旧荒川庁舎及び旧教育センター敷地活用事業の事業者募集への別ルート