ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

風しん抗体検査を実施します

[2018年11月9日]

ID:23671

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

風しん抗体検査について

妊娠中(特に妊娠初期)の女性が風しんに感染すると、心疾患、白内障、聴力障害など(先天性風しん症候群)の子ども
が産まれる可能性が高くなります。風しんの予防には、ワクチンを接種し、風しんに対する免疫を獲得すること(予防接
種)が有効です。
そこで、風しんに対する十分な免疫があるかどうか、抗体価を確認し、予防接種が必要かどうかを判断していただく
ために、風しん抗体検査を実施いたします。
予防接種の前に、まずは抗体検査を受けることをご検討ください。

対象者

検査時に東大阪市に住民票がある方のうち、過去に風しん抗体検査を受けたことがある方、風しんの予防接種を受けた
ことがある方、風しんにかかったことが明らかな方を除く、次の(1)から(3)に該当する方です。
(1)妊娠を希望する昭和44年4月2日から平成12年4月1日生まれの女性(ただし、妊娠中の方は除く)
(2)上記(1)の配偶者またはパートナーで、平成12年4月1日以前生まれの男性
(3)風しんの抗体価が低い妊娠中の女性の配偶者またはパートナーで、平成12年4月1日以前生まれの男性
※ 上記のパートナーとは、事実上婚姻関係と同様の事情にある同居の方をさします。
※ 風しんの抗体価が低い基準は、抗体検査の結果がHI法で16倍以下、EIA法で8.0未満です。
※ (1)のうち、今までに妊娠されたことがある方は、妊婦健診の受診歴を母子健康手帳等でご確認ください。
妊婦健診には風しん抗体検査が含まれています。
妊婦健診で風しん抗体検査を受けている場合は、本人及びその配偶者・パートナーともに、風しん抗体検査の対象
になりません。
対象者にあてはまるかどうかの確認は、風しん抗体検査の対象確認フローチャートをご利用ください。
予約時と検査時に、検査の対象者であるかどうかの確認をさせていただきます。


風しん抗体検査の対象者確認フローチャート

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

予約

検査は事前予約制です。
予約先にお電話にてお申込みください。
※ 先着順ですので、定員に達した時点で、受付を終了させていただきます。

平成30年度平日の検査

各保健センターで予約を受付します。
平成30年度平日検査一覧
会場、予約先番号 予約電話 日にち   実施時間定員 
 東保健センター

 072(982)2603 4月3日(火曜日)
7月3日(火曜日)
9月4日(火曜日)
12月4日(火曜日)
2月5日(火曜日)
3月5日(火曜日)
 9時30分~11時 1回あたり15名
 中保健センター

 072(965)6411 4月20日(金曜日)
6月15日(金曜日)
7月20日(金曜日)
10月19日(金曜日)
12月21日(金曜日)
1月18日(金曜日)
 9時30分~11時 1回あたり15名
 西保健センター

 06(6788)0085 5月2日(水曜日)
6月6日(水曜日)
8月1日(水曜日)
10月3日(水曜日)
11月7日(水曜日)
2月6日(水曜日)
 9時30分~11時 1回あたり15名

平成30年度平日夜間の検査

母子保健・感染症課で予約を受付します。
平成30年度平日夜間検査一覧
会場、予約先   予約電話番号日にち  実施時間 定員 
 母子保健・感染症課 

 072(960)3805 5月23日(水曜日)
9月26日(水曜日)
1月23日(水曜日)
3月20日(水曜日)
 18時~19時30分 1回あたり30名

検査日当日の持ち物

年齢と住所が確認できるもの(免許証、健康保険証等)をお持ちください。
また風しんの抗体価が低い妊娠中の女性の配偶者またはパートナーの方は、抗体価が低いことがわかるものもあわせて
お持ちください。

検査結果について

1週間~10日後に郵送いたします。

風しん抗体検査に関するQ&A

対象者について

Q1.妊娠を希望する女性とそのパートナー、風しん抗体価が低い妊婦のパートナーに限定するのはどうしてですか?
A1.今回の風しん抗体検査は、先天性風しん症候群を予防することを目的に実施しています。妊娠中(特に妊娠初期)の
女性が風しんに感染すると、先天性風しん症候群の子どもが産まれてくる可能性が高くなります。
そのため、妊娠する可能性の高い女性とその配偶者・パートナーの男性を検査の対象としています。また妊婦さん
は、抗体価が低くてもワクチンを接種出来ないため、配偶者・パートナーの方が予防する必要があります。そのため、
抗体価の低い妊婦さんの配偶者・パートナーの方も対象としています。
Q2.パートナーとはどういう人ですか?
A2.婚姻の届出をしていないが、事実上婚姻関係と同様の事情にある同居の方をさします。
Q3.風しん抗体価が低いとは?A3.HI法で16倍以下、EIA法で8.0未満の場合です。 厚生労働省の「予防接種が推奨される風しん抗体価」の値を基
準にしています。
Q4.妊婦の配偶者(パートナー)ですが、妊婦の抗体価がわかりません。
A4.妊婦さんは妊婦健診で風しん抗体検査をしていますので、母子健康手帳や結果通知書等でご確認ください。不明の
場合は、検査を実施した医療機関にご確認ください。
Q5.「風しんにかかったことが明らかである」とはどういうことですか?
A5.症状だけで風しんと診断された場合(臨床診断)は、実際には風しんではないことがあります。明らかに風しんにか
かったことがある方とは、検査を受け、風しんであると確定診断されたことがある方です。
Q6.予防接種費用の助成対象になるかどうかの確認のために、風しん抗体検査の結果が必要だと言われました。東大阪
市が実施する風しん抗体検査を受けられますか。
A6.市の風しん抗体検査の対象者に含まれている場合には、検査を受けていただけます。対象者以外の方が検査を希望
される場合は、医療機関にて有料(自費)で受けていただくことになります。
風しん抗体検査と予防接種費用助成の対象者は、それぞれ異なりますので、ご注意ください。対象者に含まれるかど
うかは、ウェブサイトまたは市政だよりでご確認いただくか、母子保健・感染症課または保健センターにお問合せくだ
さい。

予約について

Q1.検査を受ける本人が予約しないといけませんか?
A1.ご本人様でなくてもかまいません。ただし予約時に、検査対象者の確認のための質問をさせていただきますので、あらか
じめご本人様の予防接種歴や風しんり患歴等をご確認のうえ、ご連絡ください。

検査について

Q1.検査とはどのようなことをしますか?食事制限などはありますか?
A1.問診と血液採取を行います。絶食などの食事制限の必要はありません。

検査結果について

Q1.証明書は発行してもらえますか?
A1.証明書は発行いたしません。検査結果の際に通知書を送付いたしますが、公的な証明書にはなりません。
Q2.検査の結果、抗体価が低い場合、予防接種を受けなければいけませんか?
A2.抗体価が低い場合、麻しん風しん混合(MR)ワクチンまたは、風しんワクチンを接種することで、風しんにかかることを防
ぐための抗体を得ることができます。ただし、この予防接種は、任意接種であり、強制するものではありません。詳しくは、予
防接種のページをご覧ください。

風しんの予防接種について

風しんの抗体検査の結果、風しんの抗体価が低いと判定された場合、麻しん風しん混合(MR)ワクチンまたは、風しんワ
クチンの接種費用が助成される場合があります。
※ 風しん抗体検査と予防接種費用助成の対象者は、異なりますので、ご注意ください。
詳しくは、麻しん風しん混合(MR)ワクチンまたは風しんワクチン予防接種の費用を助成しますをご覧ください。

風しんについて

風しんに注意しましょうもあわせてご覧ください。

お問合せ

東大阪市 健康部 保健所 母子保健・感染症課
電話: 072(960)3805
ファクス: 072(960)3809

お問合せ

東大阪市 健康部   保健所 母子保健・感染症課 

電話: 072(960)3805

ファクス: 072(960)3809

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム