ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

平成30年に発生した台風21号等に関する「り災証明書」の新規受付は平成30年12月28日で終了しています

[2019年5月24日]

ID:23290

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

り災証明書の新規受付は終了しています

平成30年に発生した台風21号等に対する「り災証明書」について、平成30年12月28日に申請の受付は終了しています

り災証明書とは

り災証明書とは、東大阪市内の住家の被害程度について、本人の申し出により市長が確認できる被害の程度について証明するものです。
り災証明書を交付するために、被災された住家の被害認定調査を行います。

 

被害認定調査とは、災害により被害を受けられた住家に対し「り災証明書」の交付を目的として、内閣府が定めた「災害に係る住家の被害認定基準運用指針」等に基づき「全壊」「半壊」や、半壊に至らない「一部損壊」の区分で「被害の程度」を判定し認定する調査です。

お問合せ

東大阪市役所 市民生活部 市民生活総務室
電話: 総務担当:06(4309)3158  ファクス: 総務担当:06(4309)3812