ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

平成30年7月豪雨の災害について

[2018年9月18日]

ID:22943

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成30年7月5日から降り続いた雨により、土砂崩れや河川の氾濫等で甚大な被害が発生しました。
市では被災地された地域の方々へ支援を行っています。

市の対応状況

  • 9月14日から9月28日までの間、避難所運営事業等の業務にかかる1日当たり日勤1名、夜勤1名(交代で6名派遣予定)を派遣しています。
  • 7月31日から8月31日までの間、災害受付窓口等の業務にかかる職員1名(交代派遣)を派遣しました。
  • 7月10日、大阪府市長会を通じて毛布1000枚と災害用備蓄水(490ml)4800本を搬送しました。
  • 7月7日から緊急消防援助隊を派遣しました(くわしくは緊急消防援助隊の活動ページをご覧ください)。

義援金募金箱の設置

このたびの災害で甚大な被害を受けられた方々を支援するために義援金募金箱を市役所本庁舎をはじめ市内10箇所に設置しています。

募金箱の設置場所や期間についてはこちらをご覧ください。

お問合せ

東大阪市 市長公室 広報広聴室 広報課 

電話: 06(4309)3102

ファクス: 06(4309)3821

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム