ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

市税専門嘱託(実態調査嘱託)職員を募集します

[2018年5月2日]

ID:22435

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

市税専門嘱託(実態調査嘱託)職員の採用試験について

募集内容

業務内容

滞納者の実態調査に関する業務の補助

募集人数

実態調査嘱託職員:1名

応募資格(以下の要件をすべて満たす方)

  1. 平成30年7月1日から平成31年3月31日まで勤務することができる方

  2. 市税に関する幅広い知識を有し、電算機処理等の実態調査業務に必要な技能を有すること

  3. 昭和29年4月2日から平成8年4月1日までの生まれの方

  4. 次のいずれかに該当する人は応募できません。
      ア 成年被後見人及び被保佐人(準禁治産者を含む)
      イ 禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることが無くなるまでの人
      ウ 東大阪市職員として、懲戒免職の処分を受け、その処分から2年を経過しない人
      エ 日本国憲法施行の日以降において、日本国憲法またはその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、またはこれに加入した人

勤務条件等

勤務日・勤務時間

・1日の勤務時間
 9時から17時30分まで(昼休みは12時から12時45分まで)

・1週間の勤務日
 月曜日から金曜日までのうち4日間

     

賃金

・月額160,000円(税金、社会保険料等控除前の額)

・通勤費は本市の規定に基づき別途支給

休日・休暇

・休日は、土曜日、日曜日、国民の祝日、年末年始(12月29日から翌年の1月3日まで)

・休暇は、非常勤嘱託職員の年次有給休暇取扱い要綱(平成28年4月1日施行)に規定

社会保険等

厚生年金保険、健康保険及び雇用保険が適用

雇用期間

平成30年7月1日から平成31年3月31日まで

勤務場所

東大阪市役所 税務部税制課(東大阪市荒本北一丁目1番1号 総合庁舎3階)

応募方法

 1.提出書類

   ア 所定の申込用紙(税制課で配布。ウェブサイトからもダウンロードできます)

   イ 論文(原稿用紙については税制課で配布。ウェブサイトからもダウンロードできます)

   ※ 申込用紙、論文ともに必ず自筆で記入し、合わせて提出してください

 2.提出先

   東大阪市役所 税務部税制課(東大阪市荒本北一丁目1番1号 総合庁舎3階 )

 3.受付期間、応募方法

 (1)持参により応募する場合

   平成30年5月30日(水曜日)まで(土曜日・日曜日は除く)

   受付時間:午前9時~午後5時30分

 (2)郵送により応募する場合

   平成30年5月28日(月曜日)まで。当日消印有効。


試験・選考等

  1. 試験について
    ・論文試験  
    論文試験は、「納税の重要性の周知について、あなたならどうしますか」をテーマとし、800字以上1,000字以内で記入して、提出してください。

    ・面接試験  
    平成30年6月15日(金曜日)に面接試験を実施
    日時、場所の詳細については、応募者(論文提出者)に書面で通知します。

  2. 合否について
    平成30年6月20日(水曜日)頃に書面にて通知します。

詳しくは募集要項をご確認ください

勤務条件等、詳しくは、下記の募集要項をご確認ください

お問合せ

東大阪市 税務部 税制課 

電話: 税制係:06(4309)3131 法人市民税係:06(4309)3133 軽自動車税係:06(4309)3134

ファクス: 06(4309)3810

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム


市税専門嘱託(実態調査嘱託)職員を募集しますへの別ルート