ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

11月10日~16日は「アルコール関連問題啓発週間」です

[2019年6月19日]

ID:20684

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「わかっちゃいるけどやめられない」は依存症可能性大?

酒の飲み過ぎは、自身の健康をはじめ、飲酒運転、暴力、虐待、自殺など、家族や社会へ計り知れない悪影響を及ぼします。「まさか自分は」、と思ったあなたは危険です。なぜなら、アルコール依存症は誰でもなる可能性のある「よくある病気」です。毎日毎日量も考えずに飲んでいると、知らず知らずのうちに依存症になってしまいます。「わかっちゃいるけどやめられない」と思ったあなたは、すでに依存症の可能性が大です。

ご自身やご家族のアルコール問題で困っているあなたへ

今は、外来専門の医療機関もありますし、酒をやめ続けている仲間もたくさんいます。もうこんなつらい日々、終わりにしませんか。このサイトとの出会いをいいきっかけにしませんか。今ならまだ、「なんとかなります」。住所地の保健センター(管内保健センター町名別一覧表)の精神保健福祉相談員が一緒に考えます。ご家族からの相談も可能です。 東大阪市ウェブサイトでは、他にもアルコール問題に関するいろんな情報を掲載しています。

医療機関や自助団体等に関する情報について

医療機関に関する情報は、大阪府のウェブサイト(外部サイトに移動します)をご覧ください。

自助団体については、一般社団法人 大阪府断酒会(外部サイトに移動します)をご覧ください。

自助団体については、AA 日本ゼネラルサービス(外部サイトに移動します)をご覧ください。

お問合せ

東大阪市 健康部   保健所 健康づくり課 

電話: 072(960)3802

ファクス: 072(960)3809

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム