ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

打ち水活動2017

[2017年8月9日]

ID:20350

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

打ち水活動2017

市では、環境啓発活動の一環として、総合庁舎東側で職員による打ち水活動を実施しています。

大阪は、熱帯夜も多く日本一暑い街と表現されることもあります。私たちが業務を行っている庁舎も、ヒートアイランド現象の原因となっていることを職員が自覚することを目的に、また、地球温暖化対策として庁舎では冷房温度を28℃に抑えているため、来庁される皆さんに不便をお掛けしているところであり、少しでも涼を感じてもらうことを目的に実施しています。

なお、打ち水実施の前後には、効果を検証するため、気温の測定を行っています。

セレモニー風景

7月24日(月曜日)本庁舎で行われました「打ち水活動」に野田市長と川口副市長、市の職員約70名、はるみや保育園の皆さん約30名が参加してくださいました。

打ち水活動開会にあたってのセレモニーでは、はるみや保育園の皆さんに竹細工の水鉄砲を使い、打ち水アートを行っていただきました。




水鉄砲に使用されている竹は、東大阪市今米にあります東大阪市で唯一の原型を留める雑木屋敷林の川中邸屋敷林のもので、その屋敷林の保全活動を行っている今米緑地保全会様よりご提供いただき、環境企画課職員が制作いたしました。


「打ち水」という、古き良き日本の文化に触れ、昔の人々の知恵をはるみや保育園の皆さんに学んでいただくことができました。

セレモニー後は市の職員とはるみや保育園の皆さんが一緒に打ち水を行い、33度だった気温が打ち水後には31度にまで下がりました。

お問合せ

東大阪市 環境部 環境企画課 

電話: 06(4309)3198

ファクス: 06(4309)3829

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム


打ち水活動2017への別ルート