ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

東大阪市介護予防・日常生活支援総合事業が始まります

[2017年04月21日]

ID:19387

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

介護保険法の改正に伴い、これまで全国一律であった要支援1・2の方への介護予防サービスの「訪問介護」「通所介護」が、各市町村が実施する介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)に移行します。

東大阪市では平成29年4月より総合事業を開始し、65歳以上のすべての方を対象とする「一般介護予防事業」と合わせて、高齢者の介護予防と日常生活の自立の支援を進めて行きます。

なお、総合事業を開始するにあたり、要介護の方のサービスや、要支援の方の「訪問看護」「通所リハビリ」「福祉用具のレンタル」などのサービスはこれまでどおりで変わりありません。 

総合事業に関するサービス利用のことやご相談につきましては、お住まいの地域の地域包括支援センターへお問合せください。

東大阪市介護予防・日常生活支援総合事業パンフレット

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。