ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

e-Taxで確定申告を行う予定の方へ

[2016年12月8日]

ID:18542

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 平成28年分の個人の確定申告をe-Tax(国税電子申告・納税システム)で行う場合、有効な署名用電子証明書が必要です。新たに電子証明書が必要な場合は、電子証明書搭載のマイナンバーカード(個人番号カード)の交付申請が必要です。住民基本台帳カードに搭載されている従来の電子証明書が有効期限切れなどにより失効している場合も同様です。

 マイナンバーカードは、申請してからお受け取りまで2か月程度の期間を要しますので、e-Taxのためにマイナンバーカードのお受け取りをご希望される方は、速やかに手続きを行ってください。申請が遅くなると、確定申告に間に合わない場合がありますので、ご注意ください。

交付申請について

申請方法

 申請は、交付申請書を地方公共団体情報システム機構(J‐LIS)に郵送してください。マイナンバーカードが市役所に届き、お受け取りに必要な準備が整い次第、マイナンバーカードのお受け取りをご案内する交付通知書(ハガキ)を住民票の住所に転送不要の普通郵便で送付します。交付通知書(ハガキ)が届きましたら、ご予約のうえ、必要書類を持って市役所本庁舎西隣別館(駐輪場南側)1階のマイナンバーカード交付窓口へお受け取りにお越しください。

 なお、郵送以外での申請方法もございます。下記の「交付申請書の注意点」と「使用できない交付申請書とは」をご確認のうえ、詳しくは「マイナンバーカード交付申請」をご覧ください。(マイナンバーカード総合サイトへ移動します)

交付申請書の注意点

 通知カード下部(キリトリ線以下)の交付申請書は、氏名や住所などの記載事項に変更があった場合は使用できません。氏名欄や住所欄などが「***」で埋めつくされているものも使用できません。また、マイナンバーカードをこれから申請する方のうち、氏名や住所などを平成27年10月5日以降に変更している場合は、東大阪市マイナンバーコールセンターにお問合せのうえ、申請方法を確認してください。氏名や住所などを平成27年10月5日以降一度も変更していない場合は、通知カード下部(キリトリ線以下)の交付申請書を使用できます。

  ※東大阪市マイナンバーコールセンターの連絡先は、「東大阪市マイナンバーコールセンター設置等のお知らせ」をご覧ください。

使用できない交付申請書とは

 交付申請書に印字されている氏名や住所などが現在の氏名や住所などと比較して一つでも異なる場合、または、下記の図のように氏名や住所などの欄がすべて「***」で埋めつくされている場合は交付申請書を使用できません。

使用できない交付申請書

マイナンバーカード制度に関するお問合せについて

お問合せ

東大阪市役所 市民生活部 市民室 マイナンバー担当
電話: 06(4309)3163 ファクス: 06(4309)3012
お問合せフォーム