ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

家庭用電気マッサージ器の適正使用のお願い(注意喚起)

[2018年12月27日]

ID:16960

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

家庭用電気マッサージ器の適正使用について

 独立行政法人国民生活センターより「家庭用電気マッサージ器による危害」(平成28年1月21日)として、家庭用電気マッサージ器の事故の傾向及び消費者の使用実態等の紹介や、トラブル拡大防止のための注意喚起等が行われました。その中で、安全な使い方が販売時等に使用者に十分提供されていなかったことが問題点として挙げられているため、既にマッサージ器をお持ちの使用者・今後購入を予定されている皆さんにおかれましては、以下の点にご注意ください。

1.使用が禁止されている疾病等があるので、購入時や使う前には販売店や医師に確認するようにしてください。

2.店舗等での体験でも事故が発生しているので、必ず機器の操作方法を販売員等より説明を受けてから使うようにしてください。

3.安全のため、使用する際は、まず弱い刺激から始めるようにしてください。

4.身体に異常を感じた時は、直ちに中止するようにしてください。

5.利用の前には、機器にカバーの破れやズレなど外見上の異常がないか確認するようにしてください。

ローラー型家庭用電気マッサージ器による窒息事故の防止について

 過去には、ローラー型家庭用電気マッサージ器(本来、足に使用するもの)を、ローラー部の布カバーが外れた状態で背中に使用し、衣服がローラー部に巻き込まれ、窒息死するという事故が発生しています。使用者の皆さんにおかれましては、以下の点に注意してください。

1.家庭用電気マッサージ器を使用するときは、取扱説明書等を参照し、正しく使用してください。

2.ローラー部のカバーが外れた又は破れた状態での使用は、巻き込みによる窒息事故の原因となります。絶対に行わないでください。

関連リンク

お問合せ

東大阪市 健康部   保健所 環境薬務課 

電話: 072(960)3804

ファクス: 072(960)3807

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム