ページの先頭です

夜間即日エイズ抗体検査のお知らせ

[2016年5月16日]ID:16119

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

自分のために、大切なひとのために…エイズ検査を受けましょう

6月1日から6月7日まではHIV検査普及週間です

 エイズとは、HIV(ヒト免疫不全ウイルス)の感染により免疫機能が破壊されて起こるさまざまな病気です。平成27年の大阪府内の新規HIV感染者数は168件で、前年に比べ12件増加しました。また、新規エイズ患者数は53件で、前年と同数で、横ばい傾向のまま高止まりの状態です。

 治療法の進歩により、HIV陽性者が長く生きていくことが期待できるようになっています。これは、社会的に既に多くのHIV陽性者が働き、学び、生活していることを示しています。HIVやエイズに対する差別や偏見をなくし、HIV陽性者が安心して生活できる社会を目指しましょう。

 HIVに感染していても、自覚症状はほとんどありません。感染しているか確認する方法は検査しかありません。自分のためにも、大切な人のためにも、エイズ検査を受けましょう。

夜間即日エイズ抗体検査(無料)

検査は匿名、無料で受けることができます。即日検査のため、受けたその日に結果がわかります。

また、エイズ抗体検査を受けられた方のなかで、ご希望の方には、B型・C型肝炎検査や梅毒、クラミジア検査も行います(ただし、結果は1週間後に来所にて返却となります)。

夜間即日エイズ抗体検査では、感染後3か月以上経たないと、正しい結果は得られません。なお、証明書は発行できません。

 

日時

平成28年6月7日(火曜日)

受付時間 18時から19時30分

定員

30名 当日先着順

場所

東大阪市中保健センター(若江岩田駅前希来里3階)

専門相談

保健センターでは、専門相談としてエイズ抗原抗体検査やB型・C型肝炎、梅毒、クラミジア検査を月2回実施しています。いずれも匿名、無料で受けることができます(結果は1週間後に来所にて返却となります)。

エイズ抗原抗体検査は、感染後2か月以上経たないと正しい結果は得られません。なお、証明書は発行はできません。

エイズや性感染症の関する相談は随時受け付けています。お気軽にご相談ください。

お問合せ

東大阪市健康部  保健所 母子保健・感染症課

電話: 072(960)3805 ファクス: 072(960)3809

お問合せフォーム