ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

産後ケア事業 ≪産後のお母さんをサポート!≫

[2017年6月15日]

ID:15565

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

お母さんや赤ちゃんの生活リズムづくりと心身の安定を図るため、母子で施設をショートステイ(宿泊)やデイサービス(日帰り)で利用し、体のケア、心のケア、授乳指導、育児相談・指導等が受けられる産後ケア事業を行っています。施設には、助産師等の専門スタッフがおりますので、安心してすごしていただけます。

~利用したお母さんの声~

  • 「悩んでいた授乳について教えてもらい、自信がついた」
  • 「育児の悩みを聞いてもらい、アドバイスをもらって不安が安心につながった」
  • 「リラックスしてすごせたので、心も体も元気になった」


産後ケアご案内のダウンロード

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

対象となる方について

次のすべてにあてはまる方が対象となります。

  • 東大阪市民で、生後4か月未満の赤ちゃんとお母さん
  • ご家族などから家事、育児等の産後の援助がなく、育児の不安や疲れを感じている方
  • 赤ちゃんやお母さんに感染症の疑いや、入院・治療の必要がない方

内容について

母子で施設をショートステイ(宿泊)やデイサービス(日帰り)で利用し、助産師等の専門スタッフから、からだとこころ、育児のサポートを受けることができます。

※入院とは異なりますので、育児や身のまわりのことはできる限りご自分で行っていただきます。

※母子同室です。

  • お母さんのケア・・・体調管理、乳房の手当て、またお母さんの不安や悩みをおうかがいし解決方法を一緒に考えます。
  • 赤ちゃんのケア・・・健康状態や体重、栄養方法の確認を行います。
  • 育児のサポート・・・沐浴や授乳の方法、育児手技の助言・指導を行います。


利用時間・利用料について

ショートステイ(宿泊型)

  • 利用時間 原則午前10時から翌午前10時まで(昼夕朝3食付き)
  • 利用料 市民税課税世帯:1泊5,600円※市民税非課税世帯・生活保護世帯は、1泊1,400円。

デイサービス(日帰り型)

  • 利用時間 原則午前10時から午後7時まで(昼夕2食付き)
  • 利用料 市民税課税世帯:1日2,800円※市民税非課税世帯・生活保護世帯は、1日700円。

備考

  • ショートステイとデイサービス合わせて1組7日間まで利用可能。
  • 多胎の場合は、2人目からのお子さん1人につき別途費用が発生します。

利用施設について

  • 産後ケアセンター小阪(菱屋西3)
  • ゆう助産院(小阪1)
  • 市立東大阪医療センター(西岩田3) 
  • 恵生会病院(鷹殿町)

申込方法について

  • 利用希望日の原則3日前までに申請が必要です。
  • まずは、お住まいの地域を管轄する保健センターへ申請してください。
  • 申請の際は、母子健康手帳と印鑑をお持ちください。(注:市民税非課税世帯・生活保護世帯の方は、市府民税非課税証明書または生活保護受給証明書も必要です。)
  • 妊娠中からの申請については、妊娠8か月以降で、出産後の産後ケア利用時期を具体的に決めている方(例えば、出産退院後すぐに利用したい・里帰りが終わったらすぐに利用したい等の場合)のみ申請できます。

保健センターの保健師が、お困りのことや子育ての様子などを伺い、利用施設や日程などの調整を行います。

産後ケア申請書のダウンロード

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問合せ

東大阪市健康部 保健所
 東保健センター    電話: 072(982)2603 ファクス: 072(986)2135
 中保健センター    電話: 072(965)6411 ファクス: 072(966)6527
 西保健センター    電話: 06(6788)0085 ファクス: 06(6788)2916
 母子保健・感染症課 電話: 072(960)3805 ファクス: 072(960)3809