ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

「新市民会館整備基本計画」を策定しました

[2015年3月30日]

ID:14796

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 本市では、中核市・東大阪市のシンボルとしてふさわしい、文化芸術の創造と発信の拠点として、新市民会館の整備を進めています。

 平成27年3月、「新市民会館整備基本構想」(平成26年10月策定)を踏まえ、具体的な施設構成や規模、その内容、管理運営方針に対する具体的方策などについてまとめた「新市民会館整備基本計画」を策定しました。

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

施設概要

 次の4つの部門と各施設で構成します。延床面積は概ね14,000平方メートル程度と想定します。

ホール系部門

大ホール

 市民の多様な文化活動や、クラシック、ポップス、オペラ、バレエ、ミュージカル、演劇、伝統芸能など多彩な舞台芸術公演などに対応できる高機能なホールとします。客席数は概ね1,500席程度とします。

小ホール

 市民の発表会や集会、ピアノ、室内楽などの演奏会、小規模な演劇、ダンス、伝統芸能などに対応できる上質なホールとします。客席数は概ね300席程度とします。

創造・交流支援系部門

多目的室

 音楽、ダンス、演劇等の練習や、創作発表の展示会、各種イベントなどに対応できる多機能なものとします。

スタジオ

 楽器、合唱、ダンス、演劇等の練習など市民の文化活動を支援するため、複数のスタジオを設けます。

会議室

 市民の文化活動や会議などに利用できる大小複数の会議室を設けます。

にぎわい・交流系部門

エントランスロビー兼ギャラリー

 来館者がくつろぎ、交流できるとともに、ギャラリーやロビーコンサートなどにも対応できるものとします。

商業系施設

 文化施設の雰囲気に合ったカフェなどの商業系施設を民間から提案を募り誘致します。

屋外緑地

 施設前に、市民が憩い、集い、交流できる屋外緑地を設け、みどり豊かな空間を創出します。

共用・管理部門

 事務室、駐車場、駐輪場など

建設予定地

 東大阪市御厨南二丁目(旧中央病院跡地)

整備スケジュール

 平成27年度に、事業手法を決定するとともに、管理運営基本計画を策定します。その後、事業者の選定、設計・工事を経て、平成31年度の完成をめざして整備を進めていきます。

お問合せ

東大阪市 人権文化部 文化室 文化のまち推進課 

電話: 06(4309)3155

ファクス: 06(4309)3823

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム


「新市民会館整備基本計画」を策定しましたへの別ルート