ページの先頭です
メニューの終端です。

公衆衛生医師採用選考の実施について

[2016年5月31日]

ID:14431

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

公衆衛生医師の職務内容

 地域保健の推進のため保健所や保健センターにおいて、医療技術系、事務系職員と協力して健康危機管理対策、健康増進、保健医療福祉の企画・調整、各種関係機関との連携、調整などの職務をおこなっていただきます。

保健所(保健センター)の業務内容は以下をご覧ください。

保健所(保健センター)の業務

 保健所では、疾病予防や健康づくり、自殺対策について保健センターと協力のもと、医事・食品・環境・薬務など広域的・専門的・技術的部門としての業務を行っています。また、地域の健康危機管理の拠点として保健センターと協力して、厚生労働省の所管に属する医薬品、食中毒、感染症、飲料水その他何らかの原因により生じる国民の生命、健康の安全を脅かす事態に対して行われる健康被害の発生予防、拡大防止などに関する業務を行っています。
 保健センターでは、成人・母子に対する健康診査や保健・栄養指導、BCG予防接種、精神保健福祉相談など市民の方が健康に過ごしていただけるような業務を行っています。

保健所、保健センター業務(詳細)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

公衆衛生医師のやりがい

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

採用選考について

選考職種および採用予定人員

医師 1名

採用時期

選考合格者は随時採用する予定です。

勤務条件等

給与(平成28年4月現在の条件)

本市条例の規定に基づき、給料及び諸手当が支給されます。

モデルケースを下記にお示しいたします。

◇医学部を平成21年度に卒業した30歳程度の方での採用の場合(役職なし)

  年収 約825万円

◇医学部を平成12年度に卒業した40歳程度の方で課長級での採用の場合

  年収 約1,066万円

◇医学部を平成2年度に卒業した50歳程度の方で課長級での採用の場合

  年収 約1,193万円

勤務時間、休日・休暇等

  • 勤務時間 9時から17時30分
  • 休日    土、日、祝、年末年始(12月29日から1月3日)
  • 休暇    年次有給休暇 1年度につき20日、特別休暇(夏期休暇7日、忌服休暇、産前産後休暇等)

選考資格

  1. 昭和35年4月2日以降に生まれた人で、医師免許を有し、医師としての臨床経験があり、かつ公衆衛生行政に熱意のある方
  2. 次のいずれか(地方公務員法第16条:欠格条項)に該当する人は受験できません。
  • 成年被後見人、被保佐人(準禁治産者を含む)
  • 禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで、またはその執行を受けることがなくなるまでの人
  • 東大阪市の職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人
  • 日本国憲法施行の日以降において、日本国憲法またはその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、またはこれに加入した人

選考方法

選考科目、選考時間
科目時間
論文60分
個別面接20分程度
申込受付後、選考日時・選考場所を通知します。

採用選考実施要項等

東大阪市医療職(公衆衛生医師)採用選考実施要項 ・申込書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問合せ

東大阪市役所 行政管理部 人事課
電話: 06(4309)3117 ファクス: 06(4309)3819

公衆衛生医師採用選考の実施についてへの別ルート