ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

平和と人権のつどいを開催します【人権週間 公演会】

[2018年11月5日]

ID:13868

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

人権週間  

12月10日は「人権デー」です。

今から70年前(1948年)に国連で採択された“世界人権宣言”を記念する日です。

「すべての人間は、生まれながらにして自由で、尊厳と権利について平等である」(第1条)

尊厳・・・とうとく、おごそかなこと。

世界人権宣言の理念を理解し、基本的人権の普及のため、12月4日から10日までを「人権週間」と位置づけて、全国で人権に関する行事が行われています。

東大阪市においても「平和と人権のつどい」「平和と人権展&識字展」を開催し、市民の皆さんと、あらためて人権の大切さを考えるひとときをつくっています。

【出演者】YANO BROTHERS(矢野ブラザーズ)

3兄弟ヴォーカルユニット。魂に響くメッセージとハーモニーを得意とする。JAPAN(ジャパン)×AFRICA(アフリカ)で「JAFRICAN(ジャフリカン)」という新ジャンルを確立。


【メンバー】

〇矢野マイケル 元Jリーガー。2006年元横浜ベイスターズのマーク・クルーン投手の入場曲CDリリース。後藤真希、2PMや2AM、U Kissなどの韓国ユニットグループ等の作詞作曲を手がけるなどアーティストとして活動中。

〇矢野デイビッド 一般社団法人 Eniji(ニージェ)代表、明星大学客員講師。モデルとしてユニクロ、インテルなどのCMに出演。人権やアイデンティティ、ダイバーシティなどのテーマにおいて全国で講演を行っている。

〇矢野サンシロー 兄マイケルと組み、テレビ東京「流派-R」第一回Rバトル優勝。社会人になってから再び6年間の薬科大へ通い国家試験に合格。音楽活動の他 薬剤師としても活躍する努力家。

YANO BROTHERS(矢野ブラザーズ)

【公演会】ともに生きるためのOneStep 日本とガーナ2つの祖国をもつぼくら

日本人の父とガーナ人の母との間にガーナで生まれ、マイケル7歳、デイビット5歳、サンシロー3歳の時、日本へ移住したYANO BROTHERS。 文化の違いにより家族がバラバラとなり、3人は児童養護施設に預けられました。見た目も言葉も異なる環境の中、3人はサッカーと音楽の教育に恵まれ活躍します。世界各国で上映されているミックスルーツを取り上げたドキュメンタリー映画「HAFU」に出演されたデイビッドさんのお話と3人の魂に響くメッセージとハーモニーで奏でる歌をお届けします。

  • 日時・・・平成30年12月5日(水曜日)13時30分から15時30分まで(開場は30分前)
  • 会場・・・東大阪市立男女共同参画センターイコーラムホール(男女共同参画センターのページへのリンク)
  • 当日先着順(定員244人)
  • 手話通訳あり
  • 一時保育あり(1週間前までに要申込)                                                                                                                                                                                                                                           

講演会チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。