ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

うつ病について

[2017年2月26日]

ID:11352

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

気づいてますか?こころのSOS!

がんばりすぎてストレスの多い日が続くとこころの疲れを招き、放っておくとこころの病気を引き起こします。この代表的なものがうつ病で、日本人の約15人に1人が生涯うつ病を経験すると言われています。最悪の場合は自殺に至ることもあるだけに、自分やまわりの人の徴候に気づくことが大事です。不調に気づいたときは、早めに専門の医療機関や相談機関に相談しましょう。

うつ病の疑うサイン

  • わけもなく気分が沈む
  • やる気が起こらない
  • 考えがまとまらない
  • 興味や関心が失せる
  • 強い不安感、抑うつ感、絶望感、罪悪感を伴う

ストレスが過重になっていないかストレスチェックテストをしてみましょう。

お問合せ

東大阪市 健康部   保健所 健康づくり課 

電話: 072(960)3802

ファクス: 072(960)3809

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム