ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

住民基本台帳カードの有効期限について

[2016年1月4日]

ID:11332

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 住民基本台帳カードの交付が開始されてから、平成25年8月25日で10年が経過します。住民基本台帳カードの有効期限にご注意ください。

 有効期限が経過しますと、住民基本台帳カードは廃止となり、本人確認書類としての効力を失い転入転出の特例処理などに使用できなくなり、住民基本台帳カードで証明書自動交付機の利用登録をされている方は、証明書自動交付機が利用できなくなります。

 住民基本台帳カードの期限切れのお知らせは送付しませんので、住民基本台帳カードの券面に記載されている有効期限を確認ください。 


 住民基本台帳カードの交付申請については、平成27年12月31日をもって終了しました。

 住民基本台帳カードの期限が切れた後、同様の「公的な機関が発行した本人確認書類」が必要な場合は、個人番号カードをご利用ください。

 個人番号カードの交付申請については「マイナンバーをきちんと受け取って活用するために」ページの「ポイント3」以降をご参照ください。


お問合せ

東大阪市 市民生活部 市民室 市民課 

電話: 06(4309)3162・64・72

ファクス: 06(4309)3802~04

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム


この記事を見ている人はこんな記事も見ています