ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

ひとり親家庭医療証の更新

[2018年4月1日]

ID:10946

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

医療証の有効期間

医療証の有効期間は、原則、毎年10月末日までです。

11月1日からの医療証につきまして、更新手続き(現況届)が必要です。

更新の手続きは、児童扶養手当を受給されている方か、受給されていない方かによって、異なりますのでご注意ください。

有効期間が10月末日ではない方について

ひとり親家庭の対象となっている子どもが、18歳到達後の最初の3月末日を迎えられる場合は、医療証の有効期間はその3月末日までになります。

更新の手続き(現況届)について

児童扶養手当を受給されている方

国民年金課にて、児童扶養手当の更新の手続き(現況届)をしてください。

児童扶養手当が引き続き認定された方には、確認後、新しい医療証をお送りします。

なお、児童扶養手当に関することは、国民年金課(06-4309-3165)にお問合せください。

児童扶養手当を受給されていない方

児童扶養手当を受給されていない方(遺族年金や障害年金を受給されている方など)は、医療助成課にて、更新の手続き(現況届)をしてください。

毎年9月上旬頃、現況届の案内を対象者にお送りします。

必要書類等をご確認の上、受給者本人が手続きにお越しください。

更新の手続き(現況届)は、医療助成課(本庁2階6番窓口)で受付しています。

行政サービスセンターでは受付できませんのでご注意ください。

ご注意ください!

次の場合は、事実が発生した日より、医療証の資格が喪失になります。

資格喪失後は、有効期間にかかわらず、医療証はお使いいただけません。

万が一、資格喪失後に、医療証を使用された場合は、助成した医療費を返還していただくことになりますので、ご注意ください。

  • 東大阪市を転出されるとき
  • 生活保護を受給したとき
  • 健康保険の資格を喪失したとき
  • その他、医療費助成の対象とならなくなったとき

→届出についてはひとり親家庭医療証に関する届出をご覧ください。

お問合せ

東大阪市 市民生活部 医療助成課 

電話: 06(4309)3166

ファクス: 06(4309)3805

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム