ページの先頭です
メニューの終端です。

杉山文野さん講演会「性の多様性と人権」【東大阪市人権尊重のまちづくり強化月間のつどい】

[2017年6月12日]

ID:10888

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

東大阪市 人権尊重のまちづくり強化月間

7月は、【東大阪市 人権尊重のまちづくり強化月間】です。

東大阪市では、毎年7月を「東大阪市人権尊重のまちづくり強化月間」と定め、市と市民の皆さんで人権が大切にされるまちづくりを考えるために人権に関する講演会などを行っています。

性の多様性と人権

性的マイノリティとされるLGBTについて詳しく知る機会は多くありません。
「性の多様性」と向き合い、他者と自己との関係やアイデンティティについて思いを
巡らせるきっかけになればと思います。皆さんのご来場をお待ちしております。

LGBT・・・レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーの頭文字をとって組み合わせたもの。


杉山文野(すぎやま ふみの)さんプロフィール

杉山文野さん写真

早稲田大学大学院にてジェンダー論を学んだ後、その研究内容と性同一性障害である自身の体験を織り交ぜた『ダブルハッピネス』を講談社より出版。韓国語翻訳やコミック化されるなど話題を呼んだ。卒業後、2年間のバックパッカー生活で世界約50ヶ国+南極を巡り、現地でさまざまな社会問題と向き合う。帰国後、一般企業に3年ほど勤め独立。現在は日本最大のLGBTプライドパレードである特定非営利活動法人 東京レインボープライド共同代表理事、セクシュアル・マイノリティの子どもたちをサポートするNPO法人ハートをつなごう学校代表、各地での講演会やメディア出演など活動は多岐にわたる。

詳細

  • 日時・・・平成29年7月6日(木曜日)13時30分から(開場は30分前)
  • 会場・・・東大阪市立男女共同参画センター・イコーラムホール(イコーラムのページへのリンク)
  • 定員244人(申込先着順)
  • 手話通訳あり
  • 一時保育あり(1歳半~未就学幼児、開催日1週間前までに申込が必要)                                                                                                                                                                                                                                           

写真展同時開催!

7月4日(火曜日)~7月6日(木曜日)(6日は15:30まで)

イコーラム内のギャラリーにて

日本のLGBTをはじめとするセクシュアル・マイノリティのありのままの姿を、多彩な写真家が撮影した「OUT IN JAPAN」写真展示中。


Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問合せ

東大阪市 人権文化部 人権室 人権啓発課 

電話: 06(4309)3156

ファクス: 06(4309)3823

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム


この記事を見ている人はこんな記事も見ています

杉山文野さん講演会「性の多様性と人権」【東大阪市人権尊重のまちづくり強化月間のつどい】への別ルート