ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

外国籍住民施策懇話会が意見書を提出

[2019年8月5日]

ID:10439

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

多様な文化が共生するまちへ

 令和元年7月、第6期東大阪市外国籍住民施策懇話会 座長 呉龍浩さんから野田市長に意見書が手渡されました。


 同懇話会は、外国籍住民の市政への参加を進めるとともに、多様な民族と文化がともに生きるまちづくりをめざして、さまざまな施策を実施していくにあたり、広く意見を求めるために設置されたものです。


 意見書には、外国籍住民施策基本指針が策定されてから16年間の市の施策の振り返りと、これからの時代にあった指針について提言されています。


 市では、今後とも多文化共生のまちづくりに取り組んでいきます。



意見書提出の写真

お問合せ

東大阪市 人権文化部 多文化共生・男女共同参画課 

電話: 06(4309)3300

ファクス: 06(4309)3823

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム