ページの先頭です

住宅改造助成事業

[2012年2月29日]ID:4295

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

住宅改造助成事業

65歳以上の人または重度身体障害者が住み慣れた地域で自立し、安心して生活できるために必要な住宅改造に要する経費を助成します。
住宅改造助成事業
対象者 

市内に居住し、1~5の一つに該当する人

1.65歳以上の単身者世帯

2.どちらか一方が65歳以上の夫婦世帯

3.65歳以上の人からなる2人世帯(親族関係に限る)

4.65歳以上の人と身体障害者福祉法に規定する障害者(児)からなる世帯

5.身体障害者福祉法施行規則に規定する身体障害者1級または2級に該当する人がいる世帯

ただし、65歳以上の人で対象となるのは要支援または要介護認定者に限る。 

利用料等 

事業費用は50万円を限度とし、助成額は次のとおり

・生活保護・非課税世帯は改造費の全額(限度額50万円)

・当該年度市府民税額9万円以下の世帯は改造費の全額(限度額30万円)

・当該年度市府民税額15万円以下の世帯は改造費の全額(限度額20万円)

(市府民税額は、主たる生計者分。4・5月申請については前年度分) 

利用方法65歳以上の人については給付管理課、障害者については障害者支援室にて申請 

お問合せ

東大阪市役所 健康福祉局 福祉部  高齢介護室 給付管理課
電話: 06(4309)3186 ファクス: 06(4309)3814