ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

多文化共生の推進

[2020年6月22日]

ID:4103

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「4ヶ国語表記」を推進しています。

 市役所に来られた外国籍住民や日本語を母語としない方のために、庁内の課に及ぶ全国初の案内板4ヶ国語表記(日本語、英語、中国語、韓国・朝鮮語)を作成しました。また、母子保健関係資料(予防接種や健康診断の際に使う問診表など)や「ごみの分け方、出し方」などの行政パンフレットの多言語化をすすめています。

日本語・英語表記の写真

日本語・英語表記です。

韓国・朝鮮語、中国語表記の写真

韓国・朝鮮語、中国語表記です。

日本語教室(Japanese class 일본어교실 日语教室)

多文化共生のまちづくりの一環で、日本語を母語としない外国人住民の方に学習する機会を提供し、日本語によるコミュニケーションを支援するため日本語教室を開設しています。

教室は市内数ヶ所で開設しており、運営はNPO東大阪日本語教室に委託しています。

  • 学習形式  学習者とボランティアスタッフのペア方式が基本
  • 費用     登録費として4月~9月1000円/10月~3月1000円
  • 問合せ先  06-6743-7023(月曜日~土曜日 10時~18時)

時間や教室の場所など詳しい情報はNPO東大阪日本語教室のホームページをご覧ください。(別サイトへ移動します)

お問合せ

東大阪市 人権文化部 多文化共生・男女共同参画課 

電話: 06(4309)3300

ファクス: 06(4309)3823

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム


この記事を見ている人はこんな記事も見ています