ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

住民基本台帳カードについて

[2016年1月4日]

ID:3751

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

住民基本台帳カードとは

住民基本台帳カード(住基カード)の交付申請については、平成27年12月31日をもって終了しました。ただし、現時点で有効な住基カードをお持ちの方については、有効期限が経過するか、廃止事由(※1)に該当するまではご利用いただくことができます。

現在、有効な住基カードをお持ちの方で、住所が変わった場合や婚姻届など戸籍届出により表面記載事項に変更が生じる場合は、住基カードを持ってきてください。

有効な住基カードを盗難、紛失の際は、悪用される恐れがありますので、その旨をお近くの警察署へお届けのうえ、市民課または行政サービスセンターに廃止届を提出してください。

また、現在有効な電子証明書が搭載された住基カードをお持ちの方についても、当該電子証明書が失効するまでは公的個人認証などのサービスをご利用いただけます。ただし、住基カードへの電子証明書の新規発行および更新は平成27年12月22日をもって終了しました。

なお、住基カードと同様の「公的な機関が発行した本人確認書類」が必要な場合、もしくは公的個人認証などのサービスの利用をご希望の場合は、個人番号カードをご利用ください。個人番号カードの交付申請については「マイナンバーをきちんと受け取って活用するために」ページの「ポイント3」以降をご参照ください。


※1 廃止事由:以下のいずれかの条件を満たすと、廃止事由に該当します。

          ・転出予定日から30日以内に転入届が行われなかった場合

          ・転入日から14日以内に転入届が行われなかった場合

          ・転入届出日から90日以内に住基カードの継続処理を行わなかった場合

          ・住民票が職権消除された場合


住基カードのタイプ

住基カードには次の2種類があります。
「公的な機関が発行した本人確認書類」として利用することができるのは、顔写真ありのカード(Bバージョン)です。
住基カードのタイプと記載事項
 カードのタイプカードの記載事項 

 顔写真なし
(Aバージョン)

氏名 ※

有効期限

 顔写真あり
(Bバージョン)

住所

氏名※

性別

生年月日

有効期限

※ 外国人住民の方で、住民票に通称の記載をされている方は、必ず氏名と通称の両方が記載されます。
顔写真なし(Aバージョン)

顔写真なし(Aバージョン)

顔写真あり(Bバージョン)

顔写真あり(Bバージョン)

有効期限

住民基本台帳カードの有効期限は次のとおりとなっています。
住民基本台帳カードの有効期限
 区分有効期限 
 日本人、特別永住者、永住者 カード発行日から10年間
 永住者以外の中長期在留者 カード発行日から、カード発行時の在留期間満了日まで
 出生または国籍喪失による経過滞在者

 カード発行日から、出生または国籍喪失した日から

60日を経過する日まで

お問合せ

東大阪市役所 市民生活部 市民室 市民課
電話: 06(4309)3164 ファクス: 06(4309)3803